AndroidからiPhoneへ電話帳(連絡先)を移行する方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8002_11

以前、iPhoneからAndroidへ電話帳を移行する方法について記事にしました。

本記事では、逆パターン、AndroidからiPhoneへ電話帳を移行する方法について説明します。同様に、iCloudとGoogleアカウントを用います。

「Android使ってたけど、やっぱりiPhoneがいい!」とiPhoneへの機種変更を検討している方は、ぜひご覧あれ。

スポンサーリンク

AndroidからiPhoneへ電話帳を移行する方法

事前準備:連絡先をGoogleアカウントと同期

まず最初の事前準備として、Androidに入っている電話帳がGoogleアカウントと同期されているか確認をします。

Androidの「設定」→「アカウント」→「Google」と進みます。

8002_05

AndroidでログインしているGoogleアカウント一覧が表示されているので、移行に使うアカウントを選択し、連絡先のトグルがオンになっているかチェックします(オンになっていれば同期されています)。

8002_06

以上で事前準備OK。さっそく移行作業に入ります。

手順①:Googleアカウントで電話帳をエクスポート

まず、Androidに入っている電話帳をGoogleアカウントを利用してエクスポートします。

PC上でGoogle連絡先へアクセス。この際、Androidの連絡先と同期しているGoogleアカウントでログインした状態でアクセスして下さい

※使用するブラウザに特に制限はなし。

連絡先一覧が表示されるので、すべての連絡先を選択します。

下記画像内、赤枠の箇所クリックし、

8002_01

「すべて」を選べばOK。

8002_02

連絡先がすべて選択状態になったら、「その他」→「エクスポート…」と進みます。

8002_03

「エクスポートする連絡先」はデフォルトの「選択した連絡先」、「エクスポート形式」はiOS仕様の「vCard形式」にチェックを入れ、最後に「エクスポート」をクリックすると、連絡先が抽出されます。

8002_04

手順②:iCloudへ電話帳をインポート

続いてエクスポートした電話帳をiCloudへインポートします。

PC上でiCloud.comへアクセスし、「連絡先」をクリックします。

7327_01

iCloud上の連絡先が表示されます。ここで左下の設定アイコンをクリックします。

8002_07

「vCardを読み込む…」を選択すると、ファイル選択画面になります。

8002_08

先ほどエクスポートしたvcfファイルを選択すると、インポートが始まります。

8002_09

手順③:iPhoneでiCloudアカウントと同期

最後に、iPhoneで連絡先をインポートしたiCloudアカウントにログイン&同期すれば、連絡先を移行できます。

iPhone上で「設定」→「iCloud」と進み、先ほど連絡先をインポートしたiCloudアカウントでログインします。

最後に、連絡先のトグルをオンにすれば完了です。

8002_10

作業はちょっと面倒・・・

以上、説明でした。

ちなみに、AndroidからiPhoneへの移行の場合、Appleより公式ツール「Move to iOS」が提供されています。

いくつか条件がありますが、このツールなら連絡先以外のデータも一度に移行が可能であるため、合わせてお試しあれ。

2016年10月追記:iPhoneからAndroidへカレンダー移行をする方法についても記事にしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする