[iPhone/iPad] ホーム画面から消えたアプリアイコンを復元 原因と解決方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9686_07

iPhoneやiPadを使っていると、ホーム画面上からアプリのアイコンが消えてしまい、起動することができないことがあります。

サードパーティ製アプリならアンインストールした可能性がありますが、App Storeやカメラ等、プリインストールアプリの場合はそれ以外の原因が考えられます。

本記事では、iPhoneやiPadのホーム画面上からアプリのアイコンが消えた場合、アプリの性質とiOSバージョン別に原因と解決方法を紹介します。

スポンサーリンク

原因を探る前に・・・

まず、iOSバージョンに関わらず、プリインストールアプリでも、App Storeから入手したアプリでも、消えてしまった原因を考える前に、確認しておきたい前提が3点あるので紹介します。

前提①:フォルダ内に隠れていないか

1つ目が、ホーム画面上のフォルダ内に隠れていないか、という点です。

例えばボクは使っていないプリインストールアプリはホーム画面上に作成したフォルダにまとめて管理しているのですが、フォルダ内にアプリアイコンを入れると、当然ホーム画面上から当該アイコンは消えます。

9686_02

「フォルダに移した記憶なんてない!」という場合でも、意図せず移動させてしまうことも考えられるため、まずはホーム画面上にあるフォルダ内をすべてチェックし、見つからないアプリが入っていないか、確認してみて下さい。

前提②:新しいページに隠れていないか

2つ目が、ホーム画面上で新しく追加したページ内に隠れていないか、という点です。

自分では作ったつもりがなくても、意図せず新しい追加ページにアプリアイコンを移動させてしまった場合も考えられます。

下記の通り、ホーム画面ではDock上部の点で、現在のページが何ページ目か判断ができます。一番最後のページまで移動してみて、探しているアプリアイコンがないかチェックしてみて下さい。

9686_03

前提③:会社支給のiPhone/iPadではないか

3つ目が、対象となるiPhone/iPadが会社から配られたデバイスではないか、という点です。

もし会社から貸与されたデバイスであれば、企業でMDM(Mobile Device Management=モバイルデバイス管理ツール)を導入しているケースが多く、特別なソフトで一部のアプリが制限されている可能性が高いです。

この場合、ユーザー自身で制限を解除することは不可能であるため、支給元の管理者に利用許可を申請するか、諦めるしかありません。

それでもアイコンが見つからない場合

以上3点を確認した上でも見つからない場合はそれ以外の原因が考えられます。

以下よりアプリの性質とiOSバージョン別に解説をします。

ホーム画面から消えたアイコンの復元方法

サードパーティ製アプリの場合(iOSバージョン共通)

まず、サードパーティ製(=自らApp Storeからダウンロードした)アプリに関して、ホーム画面上でアプリアイコンが見つからない原因を紹介します。

特にiOSバージョンに制限はなく、どのバージョンでも共通してチェックしたい原因となります。

原因①:アンインストール(削除)してないか

まず、誤ってアンインストール(削除)していないか確認します。

App Storeを起動し、「検索」より当該アプリを探します。もし誤って削除していたらクラウドアイコンをタップすることで再度ダウンロードすることができます。

また、「アップデート」より「このiPhone上にない」を表示することで、サインインしているアカウント上でインストール履歴があり、かつiPhone上にはないアプリの一覧をカンタンに探すこともできます。同じく、クラウドアイコンをタップすることで再度ダウンロードすることができます。

9686_01

原因②:アプリのバグではないか?

上記の方法でアプリが削除されていないことを確認した上で、なぜかホーム画面上に表示されない場合、アプリ自体のバグである可能性があります。

そこで、一度アプリを強制的に削除し、もう一度再インストールして改善がないか確認してみます。

9704_04

ホーム画面上にアプリアイコンが表示されない場合でも、アプリをアンインストールする方法があるのでご参考あれ。

[iPhone/iPad] ホーム画面上で非表示の(見つからない)アプリを削除(アンインストール)する方法
[iPhone/iPad] ホーム画面上で非表示の(見つからない)アプリを削除(アンインストール)する方法
iPhoneやiPadでApp Storeから入手したアプリを削除(アンインストール)する手順はいた...

iOS 9以前:プリインストールアプリの場合

続いて、iOS 9以前のiPhone/iPadで、プリインストール(=iPhone/iPadを買ったときから入っている)アプリに関して、ホーム画面上でアプリアイコンが見つからない原因を紹介します。

原因①:ホーム画面上で”非表示”にしていないか

iOS 9以前で一部のiPhone/iPadでは、ホーム画面上から不要なプリインストールアプリを非表示にする方法が存在します。

詳細は下記記事で解説していますが、

[脱獄不要] iPhone/iPadで不要な消せないプリインストールアプリをホーム画面から消す方法
[脱獄不要] iPhone/iPadで不要な消せないプリインストールアプリをホーム画面から消す方法
iOS 10より前のiPhoneやiPadを利用していると、要らないアプリなのにホーム画面上からアイ...

もしこの方法でプリインストールアプリを非表示にしている場合、本体を再起動することで解除されるため、試してみます。

原因②:機能制限を適用していないか

iPhoneやiPadの標準機能である「機能制限」を設定していると、アプリ毎に機能を制限することができます。

[脱獄不要] iPhone/iPadで消せないプリインストールアプリをホーム画面から消し 利用も制限する方法 [機能制限]
[脱獄不要] iPhone/iPadで消せないプリインストールアプリをホーム画面から消し 利用も制限する方法 [機能制限]
iPhoneやiPadで不要なのに消せないプリインストールアプリをホーム画面から消す方法について、以...

制限対象になっているアプリアイコンはホーム画面上で非表示となるため、設定していないか確認してみます。

iOS 10以降:プリインストールアプリの場合

最後に、iOS 10以降のiPhone/iPadで、プリインストール(=iPhone/iPadを買ったときから入っている)アプリに関して、ホーム画面上でアプリアイコンが見つからない原因を紹介します。

原因①:機能制限を適用していないか

先に記載した通り、iOS 10でも機能制限を設定していないか、下記記事を参考に確認してみます。

[脱獄不要] iPhone/iPadで消せないプリインストールアプリをホーム画面から消し 利用も制限する方法 [機能制限]
[脱獄不要] iPhone/iPadで消せないプリインストールアプリをホーム画面から消し 利用も制限する方法 [機能制限]
iPhoneやiPadで不要なのに消せないプリインストールアプリをホーム画面から消す方法について、以...

原因②:プリインストールアプリを削除していないか

iOS 10以降では、プリインストールアプリであってもホーム画面から削除することができます。

ただしすべてのアプリではなく、下記プリインストールアプリは対象外となります。

  • 電話
  • Safari
  • App Store
  • メッセージ
  • 写真
  • カメラ
  • 時計
  • ヘルスケア
  • Wallet
  • 設定
  • iPhone/iPadを探す

9686_04

上記以外のプリインストールアプリであれば、サードパーティ製アプリを削除する通常の手順で、非表示とできます。

9686_05

もし非表示としていた場合、App Storeで検索すればサードパーティ製アプリ同様再入手することができるので、消えてしまったアプリを検索してみます。

9686_06

〆:再インストール or 機能制限 解除 でほぼ解決

以上、說明でした。

記事中に記載した通り、消えてしまったアプリの性質やデバイスのiOSバージョンによってチェックすべき箇所が異なってきます。

ただ大きくまとめると、「消えてしまったアプリの再インストール」または「消えてしまったアプリの機能制限を解除」の2パターンで解決できることが多いので、お試し下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする