【iPadゲーム】幻想的なスノーボードゲーム『Alto’s Adventure』にハマる3つの魅力。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2969_02

2969_01


美しいデザインと、ついついハマッてしまうゲームシステムが特徴のiPad向けゲーム『Alto’s Adventure』をご紹介。

【iPadゲーム】幻想的なスノーボードゲーム『Alto’s Adventure』にハマる3つの魅力。

まずは、Apple Storeよりダウンロード。値段は$1.99だ。

2969_08

Alto’s Adventureの公式HPには、下記のトレーラーもある。

動画を見て分かる通り、障害物をジャンプしながら避けつつ、得点を稼ぎながら、どこまで滑れるか、という、2Dモトクロスのゲーム内容になっている。

以下より、個人的に$1.99払う価値があると思う魅力を記載する!

魅力①:時間とともに変化する、美しい背景

2969_03

ゲーム内には時間の概念があり、ゲームを進めるにつれ、日没、夜、夜明け、など、時間とともに変化する、美しい様々な景色を楽しめるのが、このゲームの最大の魅力。

2969_04

PS3の隠れた名作、『風ノ旅ビト』に影響を受けたという、デザイン。

特に日没や夜明けの映像は、ついつい手がとまり、見とれてしまうほど。

2969_05

さらに特徴的なのは、ゲームオーバーになっても、時間は進んだまま、という点。

例えば、日没になった瞬間、ゲームオーバーになって、ゲームをリスタートしても、日没の状態から始められる。

2969_06

この場面は、時間帯によってどのように変化するのだろう、と他の時刻の風景が見たいがために、なかなかやめられない。

2969_07

魅力②:カンタンなようで奥が深い、操作方法

2969_09

何もなければただ操作を特にせず、滑ってるだけだが、障害物の岩や人を避けたり、高い場所からジャンプする際の操作が地味に難しい。

2969_10

画面をタップでジャンプし、そのままホールドすることで、空中で回転でき、得点アップに繋がるのだが、この調整がシビア。

なるべくカッコよく回転したいが、欲張りすぎると、着地に失敗してしまう。

2969_11

HPなどの概念がないため、一度着地に失敗したり、障害物に当たったりすると、即ゲームオーバーになるため、ジャンプするときは、いつも緊張する。

特に、高得点が期待できる場面では、けっこうハラハラ・ドキドキ。

魅力③:手軽な値段で、気持よくゲームができる

およそ200円で、ゲーム内の追加課金はない。

また、短時間でプレイできるため、隙間時間の暇つぶしに最適なゲームになっている。

2969_12

コースはランダムに生成されるため、毎回違った地形を、時間とともに変化する背景とともに味わえる。

スキーの爽快なアクションも気持ちいい!

ちなみに、僕の自己ベストは、約35,000ポイント。始めたばかりであるため、まだまだ伸ばせる余地は残ってると思う!

2969_13

ぜひぜひ、チェックしてみて欲しい!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする