僕がiPad mini Retinaを「Wi-Fiモデル・64GB」にした理由。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
360_02

先日iPad mini Retinaモデルを買いました。

プランはWi-Fi限定モデルで、容量は64GBにしました。

LTEモデルにするべきか、16GBでも大丈夫か、などiPadをどのプランにするかは本当に悩ましい部分だと思います。

僕がWi-Fiモデル&64GBにした理由は以下の通りです。

スポンサーリンク

Wi-Fiモデル or LTEモデル ?

テザリングがあれば基本、どこでも使える

カレンダーアプリやTo Doアプリ、メモ帳アプリなど、クラウド連動のアプリが増えてきたことで、デバイスを操作中に、常にネットに接続されていることの重要性が増しています。

そういう意味で常時モバイル通信を利用できるLTEモデルを選択する人も多いでしょう。

ただ、最近はテザリングを利用できるスマホが増えてきました。

僕が使ってるXperia Z1もテザリング機能を有しているので、docomoのLTE回線をiPad miniで利用することができます。

iPadを使ってるときに、同時にXperiaを操作することもないので、今のところテザリングが遅い、と感じたことはありません。

その他、パソコン用にモバイルルーターを保有している場合も、Wi-Fiモデルを選択する理由になると思います。

ただテザリングを多用することで発生する欠点もあります。スマホの電池の消耗が悪化する点と、月間の帯域制限に引っかかるリスクがある点の2点です。

特に後者は、iPadで動画を見たりした月はすぐに帯域制限に達していまいます。

僕は外出中にiPadでYouTubeやニコニコ動画を見る際は、図書館やカフェなど、無料のWi-Fi環境があるところで利用するようにしてるので、そこまで問題ではありませんが、電車内などでも常に動画を見たい、という方には厳しいかもしれません。

まとめ

基本利用ならWi-Fiモデルでも、テザリングを使うことで、どこでもネットに不自由はしない。

ただし、動画閲覧など、データ通信を多用する場合は、LTEモデルを購入するか、モバイルルーターを購入するか、などの選択肢もあり。

この点は、お財布との相談でしょうね。

16GB or 32GB or … ?

64GBあれば基本なんでも入る気がする

容量は64GBにしました。理由は今までの経験上、64GBあれば基本的に、どんなファイルでも入ると思っているからです。

僕が以前使っていたiPhone 4Sも64GBモデルだったのですが、動画や電子書籍、ゲームなど、盛りだくさん入れていたとき、50GBくらい利用していました。

これは逆にいえば、僕なりの”盛りだくさん入れる”では、64GBを超えることはなかったのです。

おそらく128GBモデルにする必要がある人は、過去に見た動画や電子書籍を常にiPadの中に保存しておきたい、という場合だと思います。

一方で、一度見た動画や電子書籍はパソコンに保存してiPad上からは消す、という使い方なら64GBで十分だと思います。

動画とか見なければ32GBがベスト!16GBは・・・

動画や電子書籍など、容量の大きいファイルをあまりiPadに保存しない場合は 、32GBがベストだと思います。

想像以上にたくさんアプリを入れても、余裕を持って利用ができるでしょう。

一方で16GBはあまりオススメできないです。友人で16GBモデルのiPadを保有している人が複数いますが、きまって容量が足りなくなり、その度にiPad内からアプリを消去しながら使っていました。

今は「あまりiPadにアプリを入れない!」と思っていても、使っているうちに欲しいアプリが増えてくるはずです。

まとめ

動画や電子書籍など、容量の大きいファイルをiPadに保存するなら64GBモデル、そうでないなら32GBがオススメ。

(番外編)色はシルバー or ブラック ?

僕はシルバーモデルにしました。

理由は、買おうと思っていたiPad mini Retina用のカバーの色が赤・黒だったので、シルバーの方が色が映えると思ったからです。

このように、あらかじめ周辺アクセサリーをどうするか考えおくと、iPadの色選びの参考になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする