iPadのストレージはどのモデルにすべき? ボクが大容量64GB以上をオススメする理由

スポンサーリンク

iPhoneやiPadを購入する際、ストレージ容量をどれにするかは非常に悩む問題です。

ボクはiPad mini 2を日々愛用していますが、iPadのストレージは64GB以上が理想だと思っています。

本記事では、個人的にそう思う理由をご紹介します。

photo by News.me

スポンサーリンク

iPadは64GB以上モデルにすべき理由

理由①:漫画や小説をたくさん入れたい

ボクがiPadに容量を求める一番の理由は、iPad内に漫画や小説などのコンテンツをたくさん保存したいからです。

関連記事

ボク流 iPad mini 2の利用用途ランキング タブレットはこんな使い方が便利

漫画や小説、雑誌類は1冊あたり50〜100MBほど容量があり、すべてのコンテンツを合計すると200GB以上保有しているため、正直64GBでも足りていないのですが、それでもかなりiPadに保存できます。

関連記事

[2017年度版まとめ] ジャンル別オススメ漫画 [歴史 / 退廃 / 荒廃 / 近未来 / ノンフィクション]

理由②:iPadはSDカードを利用できない

Androidのタブレットなら、3,000円ほど出せば64GBのSDカードが入手できます。

ただし、iPhone・iPadはSDカードに対応していません。

中にはLightningコネクタに接続して使う、据え置きタイプの外部記憶機もありますが、携帯性も考慮したSDカードに代替する記憶メディアがないため、どうしても本体のストレージ容量に頼ることになります。

理由③:コンテンツをオフラインでも楽しみたい

最近はクラウドサービスも充実しているため、本体ではなくオンライン上に漫画を保存して見るという選択肢もあります。

ただし、当然地下鉄などネットが遮断されるときや、海外旅行中などネット環境にない状況に身を置いた時、暇つぶしの最高のツールが、iPadに保存された漫画や小説になるのです。

また、例えばネット環境にある状況で漫画を楽しむ場合でも、クラウドに保存されている漫画を読もうとすると、かなり時間がかかり、かつデータ容量を圧迫します。漫画は1ページあたりの容量が数MBであるため、200ページ前後ある漫画を見るとなると、1ヶ月のデータ上限に引っかかってしまいます。

以上より、コンテンツをオフラインでも楽しめるように、容量の大きいiPad内に保存をしたいと考えています。

〆:上位ストレージは高いけど 選ぶ価値あり

以上、iPadのストレージはどのモデルにすべき? ボクが大容量64GB以上をオススメする理由 の說明でした。

iPhoneやiPadはストレージが上位になるだけで1万円近く値段が変わってきます。それでも64GB、最近では128GBモデルを選択する人たちは一定数存在します。

ボクみたいに「漫画や小説をたくさん保存したい」というニーズもありますし、「動画を保存したい」だったり「ゲームを保存したい」という理由もあるでしょう。

最近はコンテンツがさらにリッチになっていることで、容量が大きくなっています。また、そもそもOSの容量自体も上がっているため、最早16GBモデルだと、ほとんどコンテンツを入れることができない問題も出てきました。

ぜひ本記事をiPad選びの参考にして下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい