歴代iPhoneが1秒あたりどれほど売れているか 可視化したサイト「iPhone Release Weekend」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2616_20

(2016年8月:リライト)

2016年7月、iPhone販売台数が10億台を突破しました。

膨大な数字であるためあまり実感がわきませんが、実は1秒間あたりの販売台数に換算すると、iPhoneがどれほどヒットしている商品なのかが伝わってきます。

本記事では、歴代iPhoneシリーズが1秒あたりどれほど売れているか 可視化したサイト「iPhone Release Weekend」をご紹介します。

スポンサーリンク

iPhoneは1秒あたり◯台売れている!

iPhone Release Weekend」へアクセスすると、歴代iPhoneが1秒あたりに販売されている台数が表示されています。

例えば、iPhone 6はAppleにとって大ヒット商品で、iPhone6と6 Plusだけで、1,000万台を最初の週末で販売しました

ちなみに、iPhone 5は最初の数日で約500万台を販売、2007年に出た初期のiPhoneは約50万台を販売したため、いかにiPhoneが登場した当初に比べ、ビックな商品に成長したか、が伝わります。

iPhone 6Sの情報が載っていないなど、サイト内の情報が最新バージョンになっていない点も散見されますが、iPhoneがいかにして10億台に達したか、がよく分かるサイトとなっていますので、ぜひご覧あれ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする