iPhoneの電話アプリで 最後に発信した番号をカンタンにリダイアルする方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6022_20

iPhone 6S シリーズでは、3D Touch機能が搭載され、「電話」アプリの3D Touchショートカットに好きな相手を追加できるようになりました。

それ以外の方法で頻繁に連絡する相手へ発信する方法は、連絡先から選ぶか、発信履歴から選ぶか、など、手順にワンクッション必要となります。

が、実は キーパッド上の操作で、最後に発信した番号へリダイアルする隠れた方法があります。

本記事では、その方法について紹介します。

スポンサーリンク

iPhoneで最後に発信した番号をリダイアルする方法

手順①:電話アプリを起動

まずはいつも通り、電話アプリを起動し、キーパッド入力画面を表示させます。

6022_01

手順②:コールボタンを押す

後は緑色のコールボタンを押すだけ。すると、自動的に直前に発信した番号が表示されるので、そのまま発信ができます。

6022_02

〆:発信する前に 番号確認を忘れずに!

以上、說明でした。

あまり知られていないiPhone電話アプリの機能だと思いますが、一点注意点として、コールボタンを押すと表示される番号を確認してから発信するようにしましょう。

自分は最後に発信した相手が「Aさん」だと思い込んでいても、実際は「Bさん」だった場合、今回の方法では「Bさん」の番号が表示されることになります。

頻繁に同じ人へ発信をする際は、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする