もしiPhoneのパスコードを忘れたら・・・3つのできるコト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6894_01

iPhoneのパスコードを忘れてしまった!という時、できることは何でしょう?

今回はボクが考える3つの方法を紹介します。

スポンサーリンク

もしiPhoneのパスコードを忘れたら できるコト

その①:落ち着いて パスコード候補を思い出してみる

iPhoneのデータをそのままに復元したいなら、何よりパスコードを思い出すしかありません。

自分は忘れていても、両親や兄弟、親しい友人なら、ヒントを持っているかもしれませんので、聞いてみるのもアリでしょう。

その②:iTunesかiCloudを使って初期化する

もしパスコードが分からない場合、残念ながら取り得る選択肢は、初期化しかありません

iPhoneのデータを初期化する方法は、iPhoneの「設定」アプリから初期化するか、またはiTunes or iCloudを使った初期化の方法があります。

詳しい手順は、以前書いた記事をご参照下さい。

その③:強制的に初期化する

パスコードはおろか、電源さえ入らない、という場合なら、強制的に初期化する方法をとるしかありません。

結論:思い出すか、初期化するしかない

以上、まとめると、「パスコードを頑張って思い出す」か、本体に保存されたデータを諦めて「iPhoneを初期化する」しか選択肢はありません。

そもそも、アメリカのFBIが、iPhoneのパスコード突破をAppleに依頼するくらいですから、素人がカンタンに解除できる仕組みにはなっていないのです。

もし、定期的にiPhoneをバックアップしているなら、初期化をしても、ある程度データを戻すことができます。

定期的なデータバックアップが大切

以上、説明でした。

いつパスコードを忘れてしまい、初期化することになるか分かりません。

特に指紋認証に普段頼っている方は、iPhoneを再起動した際はパスコードが必要となるため、「自分は大丈夫」と思っているなら要注意です。

なるべくクラウドにデータを保存できるサービスを利用したり、iCloudをオンにしたり、定期的にiTunesへバックアップを作成したり、などなど、iPhoneデータをいつでも取り戻せる環境を築いておくことは大切です。

パスコードを忘れてしまったら、参考にして下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする