iPhoneやiPadで新しいバイブレーションを作成して 着信や通知をカスタマイズする方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7292_05

iPhoneやiPadで着信や通知があると、音とバイブレーションで反応しますが、バイブレーションは初期設定のままだと、アプリ毎に違いはなく、すべて同じ振動パターンとなっています。

実はこのバイブレーションは自由にカスタマイズすることができます。個性のある振動パターンにすれば、世界で1つだけのバイブレーションも作ることが可能です

本記事では、その方法を記載します。

スポンサーリンク

iOS端末で新しいバイブレーションを作成する方法

手順①:バイブレーションの設定画面へ

「設定」→「サウンド」と進むと、各機能毎の着信 or 通知音を設定できる画面になります。

ここで、任意の機能(下記例では「着信音」)を選択し、「バイブレーション」をタップします。

7292_01

手順②:バイブレーションを新しく作る

バイブレーション設定画面では、現在の設定内容を確認できますが、その下にある「新規バイブレーションを作成」をタップします。

すると、新しくバイブレーションを作成できる画面となりますので、画面中央をタップし、作成を開始します。

作成中は、好きなタイミングで画面をタップすると、バイブが鳴り、これを一定時間繰り返すことで、好きなパターンのバイブレーションを作ることができます。

7292_02

手順③:収録したバイブレーションを確認

作成が終わったら、「再生」をタップし、イメージ通りのバイブレーションを作れたか確認します。

問題なければ「保存」を、もう一度作り直したかったら「収録」をタップします。

7292_03

「保存」を選ぶとバイブレーションの名前を決め、後はバイブレーションとして設定すればOKです。

7292_04

「収録」を選ぶと、再度新規バイブレーション作成画面へ戻ります。

重要なバイブとそうでないバイブを使い分けよう

以上、説明でした。

アプリや連絡先毎に異なるバイブを設定することで、iPhone画面を見ずとも、重要性を判断できるようになります

特にマナーモードにしてバイブレーションを設定しているシチュエーションは、忙しくてiPhoneをチェックする余裕がない状況を多いため、バイブレーションのカスタマイズはとても便利です。

ぜひ、本記事を参考に、お試しあれ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする