[iPhone] Spotlight検索で外国通貨の為替換算をする超カンタンな方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7521_09

海外旅行中、外貨を為替換算したい時、どうしてますか?

最近はスマホ向け為替換算専用アプリもありますし、ブラウザ検索しても答えは出てきますが、iPhoneやiPadに搭載されている「Spotlight検索」を使えば、本体のデフォルト機能で為替を調べることができます。

本記事では、iOS端末のSpotlight検索で為替をカンタンに換算する方法を記載します。

スポンサーリンク

Spotlight検索で為替換算する方法

まず、Spotlight検索の画面へ。

ホーム画面で左へスワイプしていくと、Spotlight検索画面となります。

7521_01

パターン①:外貨から円に換算

まず、任意の外貨から円に換算する場合、「数字」+「外貨単位」を検索バーに入力するだけで、円換算された数字が表示されます。

例えば、アメリカドルなら、「ドル」という記入で認識しますし、「$」記号でも認識して円換算してくれます。

7521_02

その他、「ユーロ」・「中国元」・「タイ・バーツ」など主要通貨はどれも対応。

7521_03

さらに、同じドルでも、「香港ドル」や「シンガポールドル」にも対応。

7521_04

ただ、マイナーな通貨は自動換算されず、検索結果が表示されるか、何も出ないか(ラオス・キープがマイナーなのはしょうがない・・・)。

7521_05

パターン②:円から米国ドルに換算

続いて、円から米国ドルへ換算する場合、「数字」+「円」と入力すれば自動的に米国ドルへ換算されます。もちろん、「¥」記号も認識します。

7521_06

パターン③:円から米国ドル以外の外貨に換算

最後が、円から米国ドル以外の外貨に換算する場合、「円通貨」+「から〇〇」(〇〇は外貨単位)と入力することで、任意の外貨換算がされます。

先の①・②に比べ、若干面倒な入力ができますが、Spotlight検索画面上で換算できるので、他の方法に比べラクチンなはず。

7521_07

備考:オフラインでも換算できる?

ちなみに、オフライン環境下で試したところ、どのパターンでも換算できました。

7521_08

おそらく、バックグラウンドで定期的に為替情報を収集し、オフラインになったら、最後の為替情報を元に換算していると思われます。

海外ではWi-Fiやモバイルデータ通信を利用できない環境に置かれることも多いため、便利な特徴です。

海外旅行や出張時のお供に!

以上、説明でした。

旅行やビジネスで海外に行くと、欠かせないのが為替の計算ですが、iPhoneを持っていれば、本記事のようにカンタンにできちゃいます。

海外訪問が多い方は、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする