イヤホンジャックがないiPhone 7 で充電中に音楽を聴く方法まとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8285_03

最近はiPhone 7が発表されたため、ガジェット系ブログではこのネタで盛りだくさんとなっています。

従来に比べ様々な点で変化がありましたが、その1つが「イヤホンジャック」がなくなったという点。

今まで通り有線イヤホンで音楽を聴きたい場合は、Lightningコネクタ経由で接続となりますが、そうなると充電中に音楽を聴くことができません。

そこで本記事では、iPhone 7 で充電中に音楽を聞く3つの方法を紹介します。

スポンサーリンク

iPhone 7 で充電中に音楽を聞く3つの方法

方法①:「Belkin’s Lightning Audio」を使う

Lightningコネクタを利用したアダプタは今までも各種発売されていますが、「Belkin’s Lightning Audio」を使うことで、Lightningコネクタを二股に分岐することができます。

Lightningコネクタが2つあれば、それぞれに充電ケーブルとイヤホンを繋げる、という解決方法ですね。おそらく今後も他メーカ含め、このようなアクセサリが登場する気がします。

Belkinの当製品の価格は$39.99、発売予定日は10/10となっています。

Belkin’s Lightning Audio

方法②:「 Lightning Dock」を使う

方法①と比べ多少高額になりますが、Apple純正の「 Lightning Dock」なら、充電中にDockのイヤホンジャックから音楽を聴くことができます。

8285_01

自宅での利用が主なら、従来のイヤホンジャックを使うことができるため、オススメです。

方法③:PCのiTunesを使う

最後に、「アクセサリ類は買いたくない!」という方にオススメなのが、PC(Mac・Windows)のiTunesを使った方法。

8285_02

ケーブルでiPhoneとPCを繋げば、PC経由より給電ができますし、iTunes上で、iPhoneに入っている音楽を流せるため、充電しながら音楽も聴くことができます。

まとめ:やろうと思えば色々方法はある

以上、説明でした。

iPhoneを充電しているのは基本的に移動中である可能性が低いので、今回紹介したアクセサリ類やPC経由の方法もアリだと思います。

Apple純正のアクセサリは高いですし、「充電中に音楽聴けない問題」に関して、サードパーティ製で今後さらに面白いアクセサリが登場するのが楽しみです笑。

iPhone 7購入を検討中の方は、ぜひご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする