Wunderlistで曜日を入れると、期限が自動設定される仕様。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3498_04

3498_05


※(2015年8月22日追記)Wunderlist 日本チームの方より、本記事の内容について、Mac版の次期バージョンで修正予定とのご回答を頂きました。詳しくは、本記事の後半に掲載しています。

僕は仕事でもプライベートでも、タスク管理ツールとして、「Wunderlist」を愛用している。

デザインがクールで、タスク管理するのも楽しいし、あらゆるデバイスにも対応しているため、どの端末からも常に同期したタスク管理ができるのが魅力だ。

3498_06

だが最近、非常に面倒に感じている機能がある。

それが、”曜日”のワードが含まれたタスクを追加すると、自動的にその”曜日”が期限として設定される、というもの。

何を言っているのか、文章だけでは伝わらないだろう。以下に画像を用意した。

例えば、友達にお金を貸したから、”金”をタスクに追加するとしよう。

3498_01

すると、右端にカレンダーアイコンと星アイコンがあるが、カレンダーアイコン内に、日にちが自動追加される。

そのままタスクの追加を実行すると・・・。

3498_02

ご覧のようにタスクの期限日が自動的に”明日”となっている!(このタスクを追加した日は木曜日だった)

タスクの詳細を開くと、

3498_03

やはり自動的に、期限日が明日(金曜)に設定され、9:00にリマインダーされる設定までされている!

この機能、”月曜日までに宿題をやる!”みたいなタスクだとかなり便利な機能なのだろうけど、”水を買う”とか”お金を回収する”とか、曜日を意図しないタスクにまで、自動的に期限が設定されてしまうのは、かなり微妙だと思う。

この自動追加のオン・オフができれば何も問題はないのだが、今のところ、その方法も分からず。。。

結局毎回、手動で期限の消去をする、という非常に無駄な稼働が発生している。

やっぱり海外製のアプリだと、こういった部分が弱いと改めて痛感。英語だと、”お金”は”Money”、”金曜日”は”Friday”だけど、日本語だとどちらも、”金”で表現できちゃうもんなぁ。

Wunderlistさん、お願いですから、この機能を残して良いので、せめてオン・オフはユーザで設定できるようにして下さい!

(あるいは、もし既にそういった方法があるなら、どなたかご教授下さい・・・)

ついでに、その他、個人的に感じている欠点として、同期がたまにミスする、という致命的なエラーが起きるときがある。

例えば、複数のリストで横断的に、タスクの完了やタスクの追加を行うと、一連の動作の後半部分が反映されていないときがある。そのため、大量にタスク整理するときも、非常にゆっくり、確実に同期が行われるよう、神経を尖らせて作業をしているのだ。

少し前、WunderlistがMicrosoftに買収された、というニュースが報じられた。これを機に、様々な惜しい部分を改善して頂きたい!、と切に願っております・・・。

(2015年8月22日 追記)

本記事投稿後、twitterでWunderlist 日本チームの方より返信が。本記事で取り上げた”曜日”機能のバグについて、Mac版次期バージョンで修正予定とのことです。早いご対応のびっくりしました。ありがとうございます〜!

 


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする