【Mac】再起動後、パスワードを入力せず、自動ログインする方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5666_01

Macでは通常、再起動をした際にログインするアカウント毎にパスワードが求められます。

ただ、会社デスクにあるMacだったり、自宅にあるMacだったり、などなど、セキュリティの保証できる空間でMacを利用しているなら、わざわざログインの度にパスワードを入力するのは面倒ですよね。

今回は、設定を変更することで、再起動してもパスワードを求められず、自動的にアカウントにログインできる方法を紹介します。

スポンサーリンク

手順①:「ユーザとグループ」設定へアクセス

「システム環境設定」→「ユーザとグループ」へ。

自動ログインをさせたいアカウントを選択した状態で、左下の鍵アイコンをクリックし、設定の変更を許可させ、続いて「ログインオプション」を選択します。

5666_02

手順②:「自動ログイン」をオンにする

初期設定では「自動ログイン」は”切”になっていますが、ここで自動ログインさせたいアカウントを選択します。

5666_03

するとパスワードが要求されるので入力します。

5666_04

以上で完了です。

この状態で、実際に再起動させると、パスワードが要求されることなく、自動的にアカウントにログインした状態でデスクトップが表示されます。

セキュリティに注意を

以上、手順でした。

注意点として、冒頭でも述べた通り、会社や自宅など、絶対に安全だと確信できる場所でのみ、今回の設定をして下さい

例えば、MacBook Airなど、ノート型Macで、自宅にいる時だけ自動ログインをオンにすると、外出時についオフに戻すのを忘れてしまうことも考えられます。その状態で、Macが盗まれたりすると・・・、想像しただけでも恐ろしい結末が待っています。

デスクトップタイプのMacで設定をすることをオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする