【Mac】メモへEvernoteからノートを読み込む方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6002_10

MacはOS X El Capitan(10.11.4)になってから、MacやiOSのプリインアプリである「メモ」アプリに「Evernote」アプリのノートを読み込めるようになりました。

本記事ではその手順を説明します。

スポンサーリンク

手順①:読み込みたいノートをEvernoteからエクスポート

まずは「メモ」アプリに読み込みたいノートを「Evernote」アプリからエクスポートします。

エクスポートは、Evernote内にある読み込みたいノート上で、右クリックメニューを表示し、「ノートをエクスポート…」と進みます。

6002_02

フォーマットはそのまま(.enex)で、任意の場所へ保存すればOK。

6002_03

以上でエクスポートは完了です。

6002_11

手順②:メモに読み込む

続いて、Macで「メモ」アプリを起動し、メニューより「ファイル」→「メモを読み込む…」を選択。

6002_01

先ほど保存したノート(.enexファイル)を選択します。

6002_05

「メモを読み込む」を選びます。

6002_06

以上で完了。「メモ」アプリにノートが読み込まれます。

その他:備考

ノートブックでも読み込める

ちなみに、Evernoteで複数ノートをノートブックとして整理している方でも、ノートブックをそのままメモへ読み込むことが可能なので、複数ノートを一度に移行できます。

手順は先ほど同様。まず、読み込みたいノートブック上でエクスポートを実施し、

6002_07

後はメモ上で読み込むだけ。モザイクばっかりで分かりにくいですが、ご覧の通り、複数ノートが一度に読み込まれています。

6002_08

複数ノートでも読み込める

また、複数のノート(複数の.enexファイル)も一度に読み込むことが可能です。

Evernoteから複数ファイルをエクスポートしておき、後はメモで読み込むだけ。読み込む際に、複数ファイルを選択すれば、一度に読み込めます。

6002_09

Evernoteからメモへの引越がラクになった!

最近になって、MacやiOS上の「メモ」アプリでパスワード機能が付与されるなど、ますます機能が拡充されている「メモ」アプリ。

今までEvernoteを愛用していた方でも、「メモ」アプリで読み込みができることで、引越がカンタンにできるようになりました。

ご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする