[Mac] Spotlight検索結果のカテゴリー移動を超カンタンにする豆知識

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7730_04

Macに搭載されているSpotlight検索を使えば、Mac内のファイルを横断的に検索ができます。

が、非常に多くの検索結果が様々なカテゴリー別に表示された際、1つ1つのファイルを見るのは面倒で、サクッとカテゴリー移動ができたら便利です。

本記事では、そんなSpotlight検索結果のカテゴリー移動を超カンタンにする豆知識ネタを紹介します。

スポンサーリンク

Mac Spotlight検索結果のカテゴリー移動 豆知識

まず、通常通りSpotlight検索を使って、キーワードを入力します。

例えば、「server」を検索してみると、多くの結果が表示されます。

7730_01

検索結果画面で上下の矢印キーを押すと、1つ1つファイルを移動していきます。

7730_02

ここで、⌘(command)キーを同時押ししながら、矢印キーを押すと、

7730_03

このように、「Wikipedia」・「定義」・「メール」などなど、様々なカテゴリの最初の検索結果ファイル毎に移動ができるため、目的のファイルへ到達しやすくなります

Spotlight検索を多用するならぜひ

以上、カンタンですが説明でした。

頻繁にSpotlight検索を使うなら、覚えておくことで、よりスピーディーに調べたい目的ファイルへアクセスできます

ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする