BetterZip – Macのクイックルック機能でZipファイルの中身を階層別に表示できるアプリ

スポンサーリンク

Macで スペース を押すと起動するクイックルックは便利ですが、プラグインやアプリをインストールすれば、さらにその機能を拡充することができます。

そこで本記事ではその中より、Zipファイルの中身をクイックルックで階層別に表示できるアプリ「BetterZip」を紹介します。

スポンサーリンク

BetterZip – クイックルックでZipを階層別に表示!

BetterZip – できるコト

まず、今回紹介するプラグイン「BetterZip」の特徴を解説します。

Zipファイルをクイックルックで階層別に表示

通常はZipファイルにクイックルックをすると、基本情報(ファイル名・容量サイズ・最終更新日)しか表示されず、中身まで見ることはできません。

一方でアプリ「BetterZip」をインストールすることで、Zipファイル内のデータが表示されるようになります。

また階層別に分かれているZipファイルの場合は、その構造までチェックができます。

Zipファイルをサッとチェックできて便利!

本来クイックルックからはZipファイルの内容を見ることができず、わざわざ解凍までする必要がありましたが、アプリ「BetterZip」によってその手間が省けます。

ZipファイルをMacで扱う機会が多い方なら、クイックルックでサッとチェックできるようになり便利です。

注意:他のZipファイル系プラグインと競合する可能性あり

ちなみに以前紹介した、クイックルックよりZipファイルの中身をサムネイル表示できるようになるプラグイン「HetimaZip」を入れている場合、正常に動作しないことがあるようです。

関連記事

HetimaZip – Macのクイックルック機能でZipファイルの中身をサムネイル表示できるプラグイン

その他、Zipファイルに関わるプラグインやアプリをインストールしていると、アプリ「BetterZip」が動作しない可能性があるため、予め削除しておく必要があります。

BetterZip – 使い方

さっそく下記より、本プラグインの使い方を說明します。

手順①:プラグインを入手する

まずはプラグインをダウンロードします。

ダウンロード macitbetter.com- BetterZip

Zipファイルをダウンロード・解凍し、中身「BetterZip」をアプリケーションフォルダへ移動させます。

手順②:クイックルックを再起動する

プラグインやアプリをインストールした直後だとクイックルックに機能が反映されていない場合があるため、ターミナルよりクイックルックを再起動します。

ターミナルを起動し(アプリケーション一覧より「ユーティリティ」→「ターミナル」)、

下記コマンドを入力して、enter で実行します。

するとクイックルックが再起動され、プラグインのインストールも反映された状態となります。

手順③:Zipファイルをクイックルックで自動起動する

他のクイックルック系プラグインとは異なり「BetterZip」はアプリケーションとなりますが、わざわざアプリを起動せずとも、Zipファイルに対しクイックルックをすると自動的に機能が適用されます。

他にも便利なプラグインは盛り沢山!

本記事で紹介した「BetterZip」以外にも、Macのクイックルックを強化できるプラグインは沢山あります。別記事でまとめているので、合わせてどうぞ。

関連記事

Macのクイックルックをより便利にするカスタマイズまとめ! Quick Lookの機能を拡充しよう

〆:Zipファイルの中身をすぐ確認できて便利!

以上、BetterZip – Macのクイックルック機能でZipファイルの中身を階層別に表示できるアプリ の說明でした。

わざわざZipファイルを解凍せずともクイックルックから中身をチェックできるため、便利なアプリです。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい