[Mac] キーボードショートカットでファイルやWebページのPDF変換を高速に保存する裏ワザ

スポンサーリンク

以前、MacでどんなファイルやWebページでも印刷メニューよりPDFで保存できる方法を說明しました。

Mac 「印刷」メニューで どんなファイル/ページもカンタンにPDF保存する方法
Mac 「印刷」メニューで どんなファイル/ページもカンタンにPDF保存する方法
普段、何気なく使っているMacの機能の中で、「印刷」メニューからPDF出力して保存ができる機能って便...

が、このときの方法は「プレビューでPDFを開く」など、いくつかマウス選択する手順があり、PDFで保存するまでに多少時間がかかります。

そこで本記事では、キーボードショートカットを使うことでより高速にPDF変換を保存まで行える裏ワザを紹介します。

スポンサーリンク

キーボードショートカットでPDF変換を高速にする裏ワザ

手順①:キーボードショートカットを登録

まず今回の裏ワザのミソとなるキーボードショートカットを登録します。

「システム環境設定」→「キーボード」と進み、「ショートカット」タブ内でアプリケーションのショートカットを新規に登録するため、+ボタンをクリック。

追加するショートカット情報を求められるので、

  • メニュータイトル:PDF として保存…
  • キーボードショートカット:shift + command ⌘ + P

と登録します。

キーボードショートカットは他に好きな組み合わせにしても問題ありません(alt + command⌘ + Pなど)。

ただしメニュータイトルは必ず「PDF として保存…」とする必要があるので要注意です。

※「PDFで保存する」など、自分好みの覚えやすいメニュータイトルにすると、ショートカットが機能しないため。

手順②:日本語アプリで使ってみる

以上で第一段階の下準備は完了です。さっそく任意のアプリで試してみましょう。

例えばSafariのWebページ上でPDF変換のため、印刷画面をcommand⌘ + Pで呼び出します。

ここで「PDF」プルダウンメニューを表示すると、「PDF として保存…」の隣にさきほど登録したショートカットキーが表示されているはずです。

※もし表示されていない場合、メニュータイトルに誤りがあるのでチェックして下さい。

試しに登録した「shift + command ⌘ + P」を押すと、PDFで保存する画面となります。

以上より、「PDF」プルダウンメニューから「PDF として保存…」をクリックして・・・という一連の動作を、登録したキーボードショートカットで一瞬で代替できるようになっているので、

  • STEP①:印刷したい画面上で「command⌘ + P」で印刷画面を呼び出す
  • STEP②:「shift + command ⌘ + P」でPDFで保存する画面を呼び出す
  • STEP③:「Enter」でPDFで保存完了

と、すべてキーボードだけでPDFで保存を完了できるようになります。

注意:日本語非対応アプリでは通用しない

有名なアプリは海外製であっても日本語対応しているものがほとんどですが、マイナーアプリなどは日本語に対応しておらず、メニューボタンも英語のまま、というパターンもあります。

その場合、ショートカットとして登録したメニュータイトルも日本語の「PDF として保存…」ではうまく機能しなくなります。

そこで下記に說明する通り、日本語非対応アプリのためにキーボードショートカットを追加設定する必要があります。

手順③:キーボードショートカットを登録(英語版)

手順①と同様の流れでキーボードショートカットを登録します。

  • メニュータイトル:Save as PDF…
  • キーボードショートカット:shift + command ⌘ + P

先ほど同様、メニュータイトルは必ず「Save as PDF…」とする必要があります。

手順④:日本語非対応アプリで使ってみる

以上で第二段階の下準備まで完了です。

試しにペイントアプリ「Paintbrush」を開き、PDF変換のため、印刷画面をcommand⌘ + Pで呼び出します。

ここで「PDF」プルダウンメニューを表示すると、「Save as PDF…」の隣にさきほど登録したショートカットキーが表示されているはずです。

※もし表示されていない場合、メニュータイトルに誤りがあるのでチェックして下さい。

後は登録した「shift + command ⌘ + P」を押すと、PDFで保存する画面となります。

以上より、例え日本語に対応していない海外アプリであっても、

  • STEP①:印刷したい画面上で「command⌘ + P」で印刷画面を呼び出す
  • STEP②:「shift + command ⌘ + P」でPDFで保存する画面を呼び出す
  • STEP③:「Enter」でPDFで保存完了

と、キーボードだけでPDF保存を完了できる点に変わりはありません。

〆:PDFで保存する頻度が高いならオススメの設定

以上、說明でした。

慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、ファイルやページをPDFで保存する頻度が高いなら、今回のキーボードショートカットの組み合わせでよりスピーディーに変換ができます。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする