MacのDock上にアプリを常駐させる2つの方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2548_02

2548_01


僕は現在、28個のアプリをDock上に常駐させている。

常駐とはつまり、アプリを起動させていない時も、常にDock上にアプリが表示されることだ。

2548_03

頻繁に使うアプリの場合、この常駐設定はオススメだ。

今回は、その設定方法について、2通りの方法を紹介する!

MacのDock上にアプリを常駐させる2つの方法。

方法その①:常駐させたいアプリ上で右クリック

2548_04

もっともシンプル、かつ有名な方法がこれだ。

①常駐させたいアプリを起動する。

②Dockに表示されたアプリ上で右クリック。

③”オプション”より”Dockに追加”を選択。

方法その②:常駐させたいアプリの位置を変える

2548_05

これは以外と知られていない方法。

①常駐させたいアプリを起動する。

②アプリを他のDock上の任意の位置に、移動。

以上で完了。アプリを右クリックで確かめてみると、たしかに、”Dockに追加”にチェックが入っている!

2548_06

「方法その②」は多少面倒だが、常駐化の際に、ついでに位置も変更したい、という場合は、一気にできるので便利だ。

自分だけのDockリストを作るのは楽しい!お試しあれ。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする