[Mac] システム環境設定をスピーディに変更する使いこなし術! 賢く活用して生産性を上げよう

スポンサーリンク

Macをお使いの方は、ディスプレイ設定やサウンド設定、マウス設定やBluetooth設定など、ありとあらゆる細かい設定をいじくるとき、Dockにある「システム環境設定」アプリをクリックして、各項目を選択していませんか?

実はこの設定、カンタンに変更ができるコツがあるのです。

そこで本記事では、システム環境設定の各項目に関して、素早く移動したり変更したりする4つのコツをご紹介します。

スポンサーリンク

システム環境設定の使いこなし術

その①:ダイレクトに各設定項目を起動する方法

1つ目のコツが、各設定項目に直接(ダイレクトに)起動するという方法。

Dockにある「システム環境設定」アイコンを長押しすると、設定項目の一覧が表示されます。

このまま任意の項目を選ぶと、直接その設定を起動できます。

例えば「日付と時刻」を設定したい場合。

このように、隠れたショートカットを使いこなすことで、各項目の起動までのステップを省略できます。

その②:各設定項目間を素早く移動する方法

2つ目のコツが、各設定項目間を素早く移動するという方法。

例えば、「システム環境設定」内で「Dock」の設定をした後、続いて「デスクトップとスクリーンセーバ」の設定がしたい、というケース。

通常なら、一度「Dock」の設定画面を開いた後、「システム環境設定」のトップ画面に戻り、「デスクトップとスクリーンセーバ」の設定画面を開いているでしょう。

実はこの手順を一部省略する裏ワザがあります。

まず1つ目の設定(例:「Dock」)が終わったら、上部アイコンをクリックします。

赤丸のアイコンをクリックする。

すると、各設定項目一覧が表示されるので、2つ目の設定をしたい項目を選べば、「システム環境設定」トップ画面を省略して、直接次の設定へ移動できます。

このように、「システム環境設定」内で複数項目を変更する際も、サクサクっと項目間を移動できます。

その③:キーワードより設定項目一覧を検索する方法

3つ目のコツが、設定しない項目のキーボードを打ち込み、直接検索して表示させるという方法。

例えば、「デスク」というキーワードにまつわる設定項目を知りたいとき、1つ1つ設定項目の詳細を確認するのは、効率が悪いです。

そこで、「システム環境設定」トップ画面右上の検索バーに調べたいキーワードを入力すると、該当する項目が淡く光るため、どこをチェックすれば良いか一目瞭然です。

このように、「システム環境設定」内で特定分野の項目をまとめて変更する作業が効率的になります。

その④:Spotlight検索から直接設定画面へ移動する方法

最後に4つ目のコツが、「Spotlight」機能で設定したい項目を直接検索し、移動するという方法。

ここまでの上記①〜③の豆知識を覚えるのが面倒!という方にオススメです。

まず、control + スペース でSpotlight検索を起動します。

後は、「システム環境設定」で変更したい項目に関わるキーワードを入力するだけ。

例えば、デスクトップにまつわる設定を変更したいケースだと、「デスクトップ」と入れるだけで、「デスクトップとスクリーンセーバ」設定含め、各種項目一覧を表示してくれます。

ちなみに、このSpotlight機能は検索する範囲を自由にカスタマイズできます。

例えば「システム環境設定の中だけで検索したい!」ということなら、「検索結果」内で当該項目のみチェックを入れればOKです。

〆:時間を節約して効率的な作業をしよう!

以上、[Mac] システム環境設定をスピーディに変更する使いこなし術! 賢く活用して生産性を上げよう の說明でした。

今回紹介した「システム環境設定」に関わるコツに慣れるまで時間はかかりますが、うまく使いこなすと時間節約に繋がります。

特にSpotlight検索は、一度ハマるともう離れられないくらい便利な機能です。

「システム環境設定」の変更を頻繁に行ってる人は、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい