[Mac] Finderのフォルダに好きな色や画像を背景として設定する方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7303_13

MacのFinderのフォルダは、通常「白」地のふつ〜な背景となっています。

が実は、すべてのFinderフォルダにて、好きな色や画像を背景として設定することができます

本記事ではその方法を説明します。

スポンサーリンク

Finderのフォルダ背景をカスタマイズする方法

手順①:フォルダ内のアイコン表示形式を変える

まず、背景を変更したいフォルダをFinder上で開きます。下記例では、「デスクトップ」フォルダを開いています。

次に、フォルダ内のアイコン表示形式を「アイコンモード」へ変更します。

7303_02

下記の「カラムモード」のように、それ以外の表示形式だと背景の変更ができないので注意が必要です。

7303_01

※Finderのアイコン表示変更に関しては、下記記事もどうぞ。

手順②:「表示オプション」を設定

続いて、右クリックメニューより「表示オプションを表示」をクリック。

7303_03

「表示オプション」にある「背景」より色や画像を設定できます。

ここで1点注意点として、ボクの環境では「並び順序」が”なし”になっている必要がありました。

7303_04

ここが例えば「名前」順に並べる、などと設定していると、下記の通り「背景」の項目がグレーアウトし、変更ができなくなります。

7303_05

では下記より、Finderフォルダの背景を変更してみましょう。

背景「色」をカスタマイズする

「背景」項目より「カラー」を選択すると、右側より色の選択ができるようになります。

7303_06

好きな色を選ぶと、Finderフォルダ背景の色も変更するので、いくつか試してみて一番気にいる色を選びます。

7303_07

背景「画像」をカスタマイズする

まず背景として設定したい「画像」を用意します。下記例では木材風画像を用意しました。

7303_08

後は先ほど同様「背景」項目より「ピクチャ」を選択すると、イメージをドラッグできるようになります。

7303_09

用意したイメージをドラッグ&ドロップします。

7303_10

すると、Finderフォルダ背景に画像が現れます。

7303_11

備考:

設定方法は以上ですが、何点か注意点なども記載します。

背景は「アイコンモード」状態のみ変更できる

背景に好きな「色」や「画像」を設定した状態で、アイコン表示形式を「アイコンモード」から他に変更すると、背景のカスタマイズは適用されておらず、初期設定通りに表示がされます

※「アイコンモード」に戻すと、背景はカスタマイズされた状態のままとなっています。

背景の変更はフォルダ毎に適用される

本記事の例では「デスクトップ」フォルダの背景を変更しましたが、「アプリケーション」フォルダや「ピクチャ」フォルダは同時に変更はされていないため、1つ1つのフォルダで変更をする必要があります

自分だけのフォルダ背景を設定しよう!

以上、説明でした。

好きな画像を背景とすることで、世界に1つだけのFinderフォルダを作ることもできます。

※画像は濃い色調を選ぶと、アイコン表示が見えづらいので注意!

本記事を参考に、ぜひカスタマイズしてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする