[Mac] スクリーンショットから影を削除! 影なしでウインドウのキャプチャ画像を保存する方法

スポンサーリンク

Macではスクリーンショットでウインドウ枠内を撮影すると、自動的に「ウインドウの影」が付いた状態で保存されます。

が、デザイン上の関係で「この影を消した状態で保存したい」という方もいるでしょう。

そこで本記事では、Macでスクリーンショット画像から影を削除した 「影なし」の状態で保存する方法を紹介します。

photo by Historias Visuales

スポンサーリンク

スクリーンショットから影を削除する方法

「ウインドウの影」とは?

まず本記事で取り上げる、スクリーン撮影時に残る「ウインドウの影」について解説します。

Macでスクリーンショットを撮影する方法のうち、ウインドウ枠内のみ撮影すると、

関連記事

[Mac] スクリーンショット(画面キャプチャ)の撮影方法! [画面全体/指定範囲/ウインドウ 対応]

自動的に枠全体に影が付きます。

影が付くと画像に立体感が出るメリットもある一方で、使用する用途によっては影がない方が好ましいケースも想定されます。

そこで下記より、この影を消去して保存する設定方法を說明しています。

ターミナルで指定コマンドを実行すればOK

ターミナル」を起動します。

アプリケーション一覧より、「ユーティリティ」→「ターミナル」と選択しましょう。

続いて、ターミナルにて下記コマンドを入力して enter で決定。

以上で完了です。この状態でウインドウ枠内のみ撮影する方法でスクリーンショットを保存すると・・・

この通り、ウインドウ枠から影が消え、通常の画像となりました。

ちなみに、元の影付きに戻す際は、再びターミナルを起動し、下記コマンドを入力すればOKです。

これで元に戻ります。

〆:ウインドウ枠の影は好みで変更しよう!

以上、[Mac] スクリーンショットから影を削除! 影なしでウインドウのキャプチャ画像を保存する方法 の說明でした。

ボクは影付きデザインが好きなので、変更はせずデフォルトのままにしてますが、「影はいらない!」という方は、ぜひぜひご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい