WeChat(微信)の初期設定方法! 機種変更時アカウント引継手順のQRでの身元確認も解説

スポンサーリンク

中国版のLINEともいえるSNSアプリ「WeChat(微信)」。中国人の知り合いがいれば、日本国内でも使用する機会があるでしょう。

そこで本記事では、このアプリの初期設定手順と機種変更時のアカウント引継手順について紹介をします。

中国製のアプリということもあり日本語訳が少しおかしいのと、設定手順もかなり分かりづらいため、設定でお悩みの方は、ぜひご覧あれ。

photo by Maurizio Pesce

スポンサーリンク

WeChat(微信)の初期設定方法

本記事では、最初の「手順①」と「手順②」にて、初めてWeChatをインストールする方向けの說明をしています。

もしすでにWeChatを使っていて、新しい機種へアカウント引継をしたい方は「手順③」からどうぞ。

記事中ではAndroid版WeChatを例に說明をしています。

手順①:アプリを入手する

まず、お使いのスマートフォンに「WeChat」をインストールします。

WeChat

WeChat
開発元:WeChat
無料
posted with アプリーチ

iOS 要件:7.0 以上

Android 要件:端末により異なる

価格:無料

インストール完了後に起動すると、初回のアカウント登録画面となります。

アクセス権限が求められる場合があるので許可しよう。

ちなみに、右上「Language」より使用する言語設定ができます。デフォルトでは「自動」となっていますが、日本語と指定しておくと良いでしょう(後から言語設定は変更も可能)。

まだアカウントがなければ「Sign Up」をタップします。

手順②:電話番号を登録してSMSを受信

新規登録の画面となるので、使用する「名前」と「パスワード」を入力します。

ボクの環境では、「地域」と「電話」は自動入力されましたが、もし空欄なら手動で設定しましょう。

「電話番号で登録」を選択すると、数秒後にSMSで認証コードがスマートフォンに届きます。

ちなみに、「確認コード」はなかなか届かないケースが多いため、「確認コードを受信していませんか」をタップして再送の依頼も試してみて下さい。

再送では、「確認コード」か「音声呼び出し」かいずれかより選択できる。

無事「確認コード」が届くと、先に進めます。もし登録した電話番号を過去WeChatのアカウントで使用している場合、

はい、今すぐログイン(=過去作ったアカウントで利用を続行する)

いいえ、登録を続行(=過去アカウントを削除して新たに作り直す)

より選べます。

WeChatのトップ画面が表示されれば、アカウント登録は完了です。

手順③:新しい機種へアカウントを引継する

以上ここまでが、新しく「WeChat」アカウントを作成する手順でしたが、続いてが既存のアカウントを新しい機種へ引継する方法の解説となります。

まず、新しい機種側でも「WeChat」をインストールします。

WeChat

WeChat
開発元:WeChat
無料
posted with アプリーチ

次に新しい機種側で「WeChat」を起動し、「Login(ログイン)」を選択。引継をしたい「WeChat」アカウントで登録している電話番号を入力して「次へ」進みます。

「WeChat ID / Eメール / QQ IDを使用してログイン」という選択項目も表示されますが、今回はそれ以外の方法で引継を実施しています。

すると引継をしたい「WeChat」アカウントで登録していたパスワードの入力が求められ、その後SMS経由での本人認証となります。

記入した電話番号にSMSで確認コードが届くので、4桁の数字を入力し先に進みます。が、なぜかボクの環境では、新しい機種側の「WeChat」で、再び当初のログイン画面に戻ってしまいました。

SMS認証コードを入力したのに、最初からやり直しに。

そして再び本人確認が求められ、今後はQRコードでの認証画面が表示される流れに。

ボクの場合、新しい機種側で引継をしたいアカウントで登録している電話番号のSIMカードを使っていないため、このような認証手順となった可能性を疑っていますが、原因は不明です・・・。

この新しい機種側の「WeChat」アプリ画面に表示されるQRコードは、引継をしたいアカウントを使っている元々の機種側で読み取りをする必要があるのですが、一般的なQRリーダーアプリを使うとうまくいきません。

関連記事

無料でQRコードを読み取るオススメの方法とリーダーアプリまとめ [iPhone/Android]

中国語で(恐らく)認証に失敗したページが表示される。

このQRコードでの認証がやっかいで、どうやら一般的なQRリーダーアプリではなく、「WeChat」アプリ自体に搭載されるQRリーダー機能を使う必要があるよう。

「WeChat」のリーダー機能は、画面下タブ「発見」より「QRコードのスキャン」をタップして起動できるので、再度読み取りを実行してみて下さい。うまくいくはずです。

元々の機種側の画面。

以上の手順で元々の機種側で無事読み取りができると、後は画面に従ってボタンをタップしていくだけ。

「新しい機種を認証してもよいか?」というアナウンスが表示されている。

すると新しい機種側の「WeChat」で再度ログイン画面となり、無事アカウント引継ができます!

新しい機種側の画面。

ちなみに、新しい機種側でログインが完了すると、元々の機種側は「WeChat」から強制的にログアウトさせられました。

元々の機種側の画面。

〆:日本ではあまり普及していないアプリ

以上、WeChat(微信)の初期設定方法! 機種変更時アカウント引継手順のQRでの身元確認も解説 の說明でした。

「WeChat」アプリはあまり日本国内で普及していないため、ネット上でも日本語で書かれた手順情報が少ないです。

もし初めて設定を行うなら、ぜひ本記事の内容をご参照あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい

『WeChat(微信)の初期設定方法! 機種変更時アカウント引継手順のQRでの身元確認も解説』へのコメント

  1. 名前:佐藤 徹 投稿日:2017/10/01(日) 09:25:34 ID:688df35af 返信

    wechatの登録に身元確認が必要になり確認するQR Codeが映し出さられたがそれをどうすれば良いのかわかりません。教えて下さい。

    • 名前:おるくす 投稿日:2017/10/11(水) 11:56:47 ID:6c89bae6d 返信

      >>佐藤さん
      コメントありがとうございます。身元確認時に必要なQRコードの認証について、記事中で追記しました。ご確認下さい。