【Android】LINE トーク履歴のバックアップ・移行方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6185_07

先日、Nexus 6Pを初期化することになりました。

LINEの場合、アカウント設定をしておくことで、初期化後にLINEを再インストールしても、登録したアカウントでログインすることで、友だち情報やグループ情報は引き継がれます

が、トーク履歴は自動的に引き継がれず、手動でいくつか作業が必要になります。本記事ではAndroidでの作業を記載しています。

スポンサーリンク

LINEでトーク履歴をバックアップ・移行する手順

その①:LINEアカウントにメールアドレスを設定する

まだLINEでメールアドレスをアカウントに登録していない場合は、設定が必要です。

設定より「アカウント」内で、メールアドレス登録が完了しているか確認して下さい。

6185_03

その②:トーク履歴のバックアップ

バックアップ作業は、友達やグループ毎、1つ1つのトーク画面に対しバックアップが必要になります。そのため、すべてのトークを一括でバックアップすることはできません。

まず、バックアップしたいトーク画面を開きます。続いて、右上のアイコンより「トーク設定」を表示。「トーク履歴をバックアップ」します。

6185_01

バックアップ方法を選択します。トークテキストのみならず、写真やスタンプまで移したい場合は、「すべてバックアップ」を選びます。ただし、テキストのみに比べ、容量がかなり大きくなりがちなので、注意が必要です。

続いて、バックアップしたデータをメールに送信します。ボクはいつも、Gmailへ送信しています。この点は、クラウドに保存したり、Evernoteに保存したり、様々な選択肢があるので、一番自分に合ってる方法で保存して下さい。

6185_02

以上で1トーク分の作業が完了です。

後はこの作業を、移行したいトーク(個人・グループ)すべてに実行します。

その③:新端末でトーク履歴をインポート

後は、新しい端末や初期化した端末上で、再びLINEをインストールし、登録したアカウントでログインします。

「友だち」は引き継がれるので、さっそくバックアップしたトーク履歴を復元させましょう。

まず、先ほどバックアップしたトーク履歴ファイルを、新端末上へ移します。

ボクの場合、Gmail上に保存しているので、ダウンロードしてきます。クラウドやEvernoteに保存した方は、それぞれ該当場所よりダウンロードして下さい。

その後、復元させたい友だち or グループのトーク画面を開き、右上アイコンをタップして「トーク設定」へ進みます。

最初は当然、トーク履歴はまっさらになっていますね。

6185_04

「トーク設定」より「トーク履歴をインポート」を選択し、新機種へダウンロード済みの、バックアップしたトーク履歴ファイルを読み込みます。

6185_05

インポート完了後、トーク画面へ戻ると、バックアップしたトークが復元されています。テキストだけでなく、すべてバックアップした場合は、画像やスタンプまで復元されます。

6185_06

後は同様の手順で、復元したい、すべての友だち or グループトークで作業すれば完了です。

作業はけっこう面倒・・・だが、普段からバックアップしておこう

以上、移行手順でした。

トーク履歴もLINE側のサーバー(クラウド)に保存される仕組みにしてほしい、とずっと願っているのですが、いまだにスマホ内に保存される形式になっていますね。

今回のように、データがリセットされることが予め分かっていればバックアップも間に合いますが、水濡れや盗難、紛失などが原因で、突然スマホのデータが紛失した場合、LINEのトーク履歴は戻ってきません

多少面倒ですが、大切な人とのトークについては、普段から定期的にバックアップする習慣をもっておくことをオススメします。ちなみにボクの場合、月に一度、大切な人・グループのトーク履歴をZip形式でバックアップしています。

どうぞ、ご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする