Facebookメッセンジャー 隠れバスケシュートゲームと隠れチェスゲームの遊び方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6596_09

Facebookのメッセンジャーアプリには、隠れたミニゲームがあることをご存知でしょうか?

ボクの場合、以前より存在は知っていましたが、遊んだことはありませんでした。が、今回、挑戦してみたので、その手順を説明します。

スポンサーリンク

隠れバスケシュートゲームの遊び方

まず1つ目に、Facebookメッセンジャー上で遊べるバスケットボールのシュートゲームを紹介。

その①:スマホにFacebookメッセンジャーアプリをインストール

まずはお手持ちのスマホにFacebookメッセンジャーアプリをインストールしましょう。

Messenger

Messenger
開発元:Facebook, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ちなみに、Web上のメッセンジャーでは今回のゲームは楽しめないので、アプリ版を用意して下さい。

その②:友だちへメッセージを打つ画面を用意

続いて、適当な友だちへメッセージを打つ画面を用意します。

ここで、facebookでまだ友だちがいない人は、まず友だち作りから始めましょう

友だちがいる方の場合、仕様上、友人へ絵文字を送る必要があるため、予め事情を説明しておくか、気をつかわなくて良い人を選びましょう

その③:バスケットボールの絵文字を送信

メッセージ画面が用意できれば、絵文字入力画面へ遷移します。

そして、絵文字の中から、バスケットボールを選び、送信します。

6596_01

上記参考画像では、Androidによる操作イメージとなっていますが、iPhoneでもキーボードを絵文字入力に切り替え、バスケットボールの絵文字を送信すればOKです。

その④:バスケシュートゲームのスタート!

後は送信されたバスケットボールの絵文字をタップすると・・・。

下記のように、バスケットボールとゴールネットが画面上に表示され、ゲームが始まります。

遊び方はシンプルで、バスケットボールからゴールネットに向かって、画面上を指でスライドさせると、ゴールへ向かってシュート!

外れるまで、シュートを続け、連続成功数が得点となります。

6596_02

5分ほど遊んだところ、最高得点は8回連続シュート成功。上手い人は100回とかいくんだろーなぁ・・・。

6596_03

以上が、隠れバスケシュートゲームでしたが、実はこれ以外にも、もう一つ有名な隠れゲームがあります。

隠れチェスゲームの遊び方

Facebookメッセンジャー上では、チェスゲームも楽しめます。

その①:友だちへメッセージを打つ画面を用意

先ほど同様に、Facebookメッセンジャーアプリをインストールしたスマホを用意し、友だちへメッセージを打つ画面を用意します。

その②:「@fbchess play」というメッセージを送る

続いて、「@fbchess play」というメッセージを送ります(すべて小文字)。

すると、チェスボードが自分と友だち、お互いの画面に表示され、ゲームがスタート。

チェスのルール通り、コマを交互に動かしていきます。

6596_04

その③:駒の動かし方

さて、ゲームが始まったところで基本的な操作手順も解説します。

※基本的なチェスのルールも知らないよ、という方は、まずそこから勉強してきましょう!

このFacebookメッセンジャーアプリ上のチェスでは、「動かしたい駒」と「動かしたい位置」のコードをメッセージで発信することで、盤面上の駒が移動をします。つまり、それぞれのコードを理解しなければ遊ぶことができません。

「動かしたい駒」のコードは下記の通り。

K – King(キング)
Q – Queen(クイーン)
B – Bishop(ビショップ)
N – Knight(ナイト)
R – Rook(ルーク)
P – Pawn(ポーン)

「動かしたい位置」のコードは、盤面7×7上のX軸「a〜h」とY軸「1〜7」の交差する位置で指示をします。

例えば、「d2」にあるポーンを、「d3」へ移動させたいなら、「Pd3」と入力すると、下記画像の通り、移動できます。

6596_05

このように交互に操作をして、チェスを楽しむゲームとなります。

備考:いくつか注意点

ここまでがゲームの始め方と基本的な操作方法でしたが、実際にプレイしてみて、いくつか注意点があったので、記録しておきます。

注意①:「動かしたい駒」の英字コードは大文字!

最初、間違えがちなのが、「動かしたい駒」の英字コードは大文字でなければならない、という点。

上記例で、「d2」にあるポーンを、「d3」へ移動させたい時、「Pd3」ではなく、「pd3」と入力しても、エラーが発生し、駒が移動してくれません(画像内、注意①の通り)。

6596_07

注意②:「@fbchess」じゃなくて、「play」も含める

続いて、チェスを起動させる際、予測変換に頼って、つい「@fbchess play」ではなく、「@fbchess」とのみメッセージを送った場合。

画像内、注意②の通り、残酷にも「そんなコード受け付けねぇよ」みたいな返しがされますので注意。

注意③:メッセージ上からチェス盤を削除したとき

最後に、何らかの手違いで、メッセージ上に表示されるチェス盤を削除した場合、再度起動させようと、「@fbchess play」とメッセージを発信しても、画像内、注意③の通り、「すでにチェスゲームは起動してるよ」とのみ返され、ゲームを続行できなくなります。

このような場合は、「@fbchess play」ではなく「@fbchess」とのみメッセージを発信することで、削除したチェスゲームが、中断した時の状態で、再開することができます。

6596_08

以上、チェスゲームの紹介でした。

暇つぶしに向いてる・・・かも

紹介した2つのゲームのうち、バスケシュートゲームは1人でも簡単に遊べるため、暇つぶしに最適だと感じました。

一方、チェスゲームは、相手がいないと始まらない上、操作性に難あり・・・。いちいち、メッセージを打つ作業が面倒だと思います。

当然、純粋にゲームを楽しみたいだけなら、ゲームアプリで遊ぶべきなのですが、ネタ要素として、友だちに自慢できる隠れゲームとなります。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする