スマホをどれにするか迷っている人、注目!チェックしたいポイント3点。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1979_02

今月初め(2015年1月上旬)ボクは母に付き添って、母にとって初めてのスマホ選びを、ドコモショップでしてきました。

相変わらずドコモの場合、スマホの機種が多い。初心者は違いが分からず、かなり迷うのではないでしょうか。

そこで本日は、スマホの機種選定をスパッと決める、ポイントをご紹介。

今回はドコモショップでの選び方に焦点を当てています。

スポンサーリンク

スマホ選びでチェックしたい3つのポイント

ポイント①:iPhoneにするか、ドコモのスマートフォン(Android)にするか。

1979_03

まず、スマートフォンには大きく、iPhoneとドコモのスマートフォン(Android)があるので、どちらにするか、が機種選定の第一関門。

選ぶポイントは以下3点。

①家族や周囲の友達で、どっちを使っている人が多いか。

⇒身近に操作方法など、困った時に聞ける存在がいるかどうか、がミソ。

②どこまで使いこなしたいか。

⇒個人的に以下2パターンに分類できるかなーと思ってる。

◆使いこなす意気込みはなく、とりあえず普通に安心して使えれば良いなら、セキュリティがしっかりしていて、かつUIがシンプルなiPhoneがオススメ。

◆スマホを改造したり、自由度の高い操作を期待するなら、ドコモのスマートフォン(Android)がオススメ。

③タブレットやPCは何か。

⇒iPadやMacを使っているなら、iPhoneの方が親和性が高く、操作面や機能面でプラス効果があるかもしれない。

個人的に、一番①の要素が重要かなーと思います。

操作が分からないとき、わざわざショップまで行くのって面倒だと、思いますし。

ちなみに僕の母は、僕と父がiPhoneユーザーであるため、iPhoneにしました!

ポイント②:大きさ・色をどうするか。

1979_04

さて、OS(iPhone or Android)が決まったら、次に大きさと色ですね。

最近のトレンドとしては、5インチクラスのスマホと4インチクラスのスマホが大きな分類です。

4インチは、Xperia Z3 Compact SO-02Gや、iPhone 5Sが代表例。

5インチは、最近のほぼすべてのドコモのスマートフォン(Android)と、最新のiPhone 6などがあり、5インチの方が選択肢は多いです。

実際に店舗へ行き触ってみて、どちらの大きさが良いか、また実物の色を見てみて、選んでみるのがオススメです。

ポイント③:値段をどこまでこだわるか。

batch of dollars

もし、iPhone希望なら・・・

上記①・②で選択肢はほぼ絞られるはずです。あとは、本体容量をどうするか。

容量が大きいほど値段も上がるので、お金との相談と、使い方ですね。

基本オススメは中間の容量である、32GB(iPhone 5S)か64GB(iPhone 6系)。電話とLINEとカンタンなWEB検索しかやらない!、などライトユーザーは16GBでも良いかもしれないですが、SDカードを使えないので、後々容量が不安な気がします。

動画や写真、音楽をたくさん保存したい!という方は128GBもありですね。ちなみに僕は、本・漫画系で60GB近く使ってるので、128GB向けなユーザーです。

もし、ドコモのスマートフォン(Android)希望なら・・・

5インチクラスを希望なら、まだまだ選択肢が多いですよね。

あとは、機種によって値段が違ったり、期間限定キャンペーンをやっていたりするので、お金と相談して決めても良いと思います。アクセサリーの値段も事前に見ておけば、トータルの負担額も把握できます。

人気機種は偏ってる

1979_06

さてさて、いかがでしょうか。

実際、ショップへ行って話を聞いてると、iPhone系とソニーのXperia系、サムスンのGalaxy系が人気みたい。

正直、値段も大きさも色もさほど違いがなく、スペック面も大半のユーザーにとっては判断の基準にならない中で、上記ポイント①にあげた「まわりで使ってる人が多い!」の理由で、この3機種に絞られてる気がします。

僕も最初Xperiaを購入した理由が、Androidの中では使っている人が多い、でしたし。

今年はSIM解除が義務化される年ですし、今後スマホ勢力図がどうなるか、楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする