Nexus 6Pで楽天モバイルを設定する手順と注意点

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6294_05

ボクは2016年1月より楽天モバイルでNexus 6Pを利用しています。

今更ですが、Nexus 6Pで楽天モバイルを手動で設定する方法を記事にしました。

※基本的に、その他のAndroid機と同様の手順になっています。

※Android OSは、Android 6.0.1時点での方法です。

スポンサーリンク

Nexus 6Pで楽天モバイルを設定する手順

その①:アクセスポイント設定へ

「設定」より「モバイルネットワーク設定」へ進み、「アクセスポイント名」を開きます。

6294_01

その②:適切なAPNを入力

楽天モバイルのSIMは、契約した時期によって、設定するAPN情報が異なります。

下記の通り、申込種別番号によって判別ができます。

003/005→vdm.jp

006/007→rmobile.jp

008/009→rmobile.co

「申込種別番号って何?」という方は、楽天モバイルの「メンバーズステーション」にて、契約中のAPN情報が記載されていますので、確認してみましょう。

「ご契約者さま情報」にて、申込種別番号の確認ができます。また、「接続先(APN)情報」では、APN名が確認できます。

6294_02

自分のAPNが確認できれば、APNリストより「楽天モバイル」を見つけ、APNを適切な名称へ変更しましょう。

6294_04

作業は以上です。

Wi-Fiをオフにして、実際にモバイルネットワークが繋がっているか確認して、完了です。

楽天モバイルの公式サポートページにも設定手順が掲載されているので、合わせてご参照下さい。

Android Nへのアップデートは要注意

以上が設定手順でした。

Nexus 6Pでも基本的に設定で特殊な点はありませんが、唯一注意すべき点が、Android Nへのアップデートです

Nexusシリーズは先行して次期Androidベータバージョンを試すことができ、現在Android Nが配布されています。

このAndroid Nはあくまでベータバージョンであるため、アップデートすると正常に動作しないアプリも多く、楽天モバイルもその1つで、現在のデータ容量の確認ができなくなります

一度Android Nにアップデートした後、元のバージョンへダウングレードすると、本体が初期化されてしまうため、くれぐれも注意して下さい。

ちなみに、ボクは楽天モバイル利用中のNexus 6Pで実際にAndroid Nへアップデートしましたが、楽天モバイルアプリが使えないだけで、モバイルデータ通信自体、問題はありませんでしたので、まったく使えなくなるわけではないです

Nexus端末で楽天モバイル利用を検討中の方は、ご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする