QY7 – ジョギングなど運動の相棒に! 防水仕様でオススメのBluetooth対応ワイヤレスイヤホン

スポンサーリンク

ボクは学生時代ずっと陸上部で、今でも走るのが好きです。なんやかんやで、社会人になった今でも、週1くらいのペースで近くのジムで走ってます。

そのような時、スマートフォンに入っている好きな音楽を聴きながら走ることが多く、かつては有線コードを直接接続する通常タイプのイヤホンを利用していたのですが、走っている最中にコードが絡むことが多く、煩わしさを感じていました。

そこで本記事では、そんなコード問題を解決できるオススメのBluetooth対応ワイヤレスイヤホン「QY7」を紹介します。

防水仕様でスポーツタイプのイヤホンなので、ジョギングなど運動の相棒にぴったり!さらに約2,000円前後で購入できるため、非常にコスパが良い商品となっていてオススメです。

photo by d26b73

スポンサーリンク

QY7 – Bluetooth対応ワイヤレスイヤホンの魅力

実際にワイヤレスイヤホン「QY9」を購入して、1年近くジムで利用しています。

下記より使ってみて感じた「QY9」の魅力を紹介します。

魅力①:スマホへの接続がカンタン

ワイヤレスイヤホン「QY9」は、Bluetoothを使って無線で周辺機器と接続をするのですが、この種の機械でボクが最も重視するのが「Bluetoothの接続成功率」。

実は半年ほど前に購入したワイヤレスキーボードが「Bluetoothの接続成功率」が低く、Bluetooth機能のオン / オフや端末の再起動が必要となり、面倒に感じていました。

関連記事

[レビュー] Anker TC930 ウルトラスリム – iPad向けオススメBluetoothキーボードカバー

その点、「QY9」は電源のオンをするとすぐにスマートフォンへ接続するので、非常にラクチン。

1年近く使ってみた段階で、Bluetoothの接続の面で困ったことは一度もありません。

魅力②:電池持ちがよい

現在ボクは保有しているガジェット類が多く、スマートフォン4台とタブレット2台、Mac1台に加え、スマートウォッチ(Android Wear)やワイヤレスキーボードなど、様々な端末を充電する必要があります。

その中に今回の「QY9」が加わったことで、さらに充電数が増えてしまいました。

そのため、たまに「QY9」の充電を忘れることがあるのですが、充電せずとも2-3日は連続で使えています(もちろん、使っていないときは、電源をオフにしてますが)。

特に旅行で数日利用する際は、貴重な荷物枠にイヤホン充電器を加えずとも電池を維持できるのは大きいメリットです。

魅力③:音質に問題なし

「QY9」イヤホンは「apt-Xコーデックス」という特殊な処理が加えられており、この価格帯でこの音質は客観的にもコスパが非常に良いです(Amazonレビューでも同様の声が多い)。

ボクも実際に使っていて、音質に不満を感じたことはありません。

コスパの良い買い物!

以上が「QY7」を1年ほど使ってみて魅力に感じた点です。このクオリティで約2,000円前後で購入できちゃうので、非常にコスパは良いです。

他にも、付属品が充実しており、専用のケースまで付いてきます。

〆:手軽にワイヤレスイヤホンを試したい方にオススメ!

以上、QY7 – ジョギングなど運動の相棒に! 防水仕様でオススメのBluetooth対応ワイヤレスイヤホン の說明でした。

「運動中に音楽を聴きたい!」と感じている方は、一度はワイヤレスタイプのイヤホンを検討したことはあるのではないでしょうか?

ワイヤレスイヤホンは価格が高いケースが多いのですが、今回の「QY7」はお手軽な価格で購入でき、実利用にも問題はないため、初めてワイヤレスタイプのイヤホンを購入する方にもオススメな商品です。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい