WordPressで写真挿入時のデフォルトリンクを消す方法【ロリポップユーザー向け】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1261_01

1261_02

WordPressでサイトを運営しているみなさん。

記事を作成中、写真挿入時に自動的にリンクが生成されて、邪魔!と思ったこと、ありませんか。

その度にいちいちリンクを消す作業も面倒・・・。

そこで本日は、特にロリポップのサーバーを利用しているユーザーを対象に、WordPressで写真挿入時のデフォルトリンクを消す方法について、お伝えします。

Step①:隠しオプション画面「option.php」へアクセスする。

以下のURLからWordPressのオプション画面へアクセスしましょう。

http://example.com/wp-admin/options.php

“example.com”には、みなさんのWebサイトのURLが入ります。

1261_06

Step②:”image_default_link_type”を変更する。

続いて、”image_default_link_type“という項目を見つけ、その値を”none”と変更して下さい。

1261_07

あとは、一番下にある「変更を保存」を押すだけ・・・、と言いたいところですが、ロリポップのサーバーを使っていると、「403 – error」が表示され、うまく反映がされません。

1261_03

そこで、もう数ステップ作業が必要になります。

Step③:ロリポップのユーザー専用ページから、WAF設定を一時的に無効にする。

ロリポップへアクセスし、ユーザー専用ページへログインして下さい。

次に、「Webツール」⇒「WAF設定」と進み、サイトのWAF設定を無効に変更して下さい。

1261_04

反映には5〜10分くらいかかるので、コーヒーでも飲みながら、気長に待ちましょう。

Step④:再び”image_default_link_type”を変更する。

Step②と同じように、”image_default_link_type”を”none”へ変更し、「変更を保存」を押して下さい。

今度は、うまくいくと思います。

1261_05

画像を挿入すると、「添付ファイルの表示設定」の「リンク先」がデフォルトで”なし”になっていますね。

あとは、ロリポップのWAF設定を再び有効に戻せば完了です!

お疲れ様でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする