HPプリンタでGoogle Cloud Print(クラウドプリント)を設定する方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5623_10

会社にいる時は別ですが、プライベートで紙で何かを印刷する機会は激減しました。

一応、ボクの家にはプリンタがありますが、数ヶ月に一度起動する程度。たまに、「イベントのチケットを事前に印刷して下さい」という時くらいに利用します。

今思うと、そもそもプリンタを購入せず、コンビニのネットプリンタを利用すれば、全然問題なかったなぁ、と感じるほど。

ここで、スマホやタブレット上の資料を印刷したい時、みなさんはどうしていますか?

デバイス毎に印刷への接続設定をするのは面倒ですよね。

今回紹介する「Google Cloud Print」なら、最初にGoogleアカウントとプリンタを関連付けすれば、印刷の度にスマホとプリンタを接続せずとも、さくっと印刷ができます

ボクはHPのプリンタを保有しているので、初期設定方法を記事にしました。

スポンサーリンク

「Google Cloud Print」って何?

「Google Cloud Print」の特徴として、Googleアカウントに接続したデバイスを用いて、どこにいても、自宅や職場のプリンタに印刷データを送信できる、というのが売り。

冒頭に記載した通り、最初に「Google Cloud Print」とプリンタの紐付けさえ完了すれば、後は該当のGoogleアカウントでログインしたスマホやタブレットから印刷すると、自動的に登録したプリンタで印刷が開始されます。プリンタもここまで進化したんですねぇ。

「Google Cloud Print」設定方法

ステップ0. 事前準備

まず、お持ちのプリンタが「Google Cloud Print」に対応しているか、確認が必要です。

詳しくはGoogle公式サイトをご参照下さい。

ちなみにボクが保有しているプリンタは「HP ENVY 4500」なので、ePrint対応です。

ステップ1. HPの「ePrintメールアドレス」を確認

HPプリンタの場合、まず「ePrintメールアドレス」が何か、チェックする必要があります。

HPのePrintボタン(下記画像参照)を押すことで確認可能です。

5623_04

画像が荒くて恐縮ですが、下記画像のようにアドレスが表示されるので、メモしましょう。

5623_05

ステップ2. HPプリンタを「Google Cloud Print」へ関連付ける

下記「Google Cloud Print」ページへアクセスし、先ほど確認した「ePrintメールアドレス」を入力します。

入力後、「プリンタを接続」をクリック。

5623_01

すると、「プリンタが追加されました」と表示されます。これで関連付けは完了。

5623_02

ステップ3. 実際に印刷してみる

ではさっそく印刷してみましょう。

テストページを印刷すると、「ダウンロード中」とプリンタ側に表示が!(画質が荒くてすみません・・・)

5623_06

その後、無事印刷完了しました。

5623_07

続いて、スマホでの場合。Gmailに添付されたPDFの申込書を印刷する状況を想定します。

PDFを何らかのビューワーで開き、印刷を選択します。

5623_08

後は、使用するプリンタに先ほど登録したHPプリンタが表示されるので、選択し印刷すればOK。

5623_09

印刷を利用する機会が多ければぜひ設定しよう

以上、手順でした。

初期設定は若干面倒なので、めったに自宅のプリンタを使わない、という方は、「Google Cloud Print」はスルーしても良いサービスかもしれません。

ただ、一度設定さえすれば、後はラクチンなので、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする