フレッツ光を辞めてWiMAXへ乗り換えた理由! 独身一人暮らしならWiMAXがオススメ

スポンサーリンク

ボクは社会人となり一人暮らしをスタートしたタイミングから約2年間、自宅のネット環境として「フレッツ光」を利用してきましたが、今月に入り「WiMAX」へ乗り換えました。

人によってWiMAXの魅力は様々ですが、ボクの場合5つの理由があり、フレッツ光から乗り換えをしました。

そこで本記事では、その内容について紹介します。

WiMAXへの乗り換えを検討している方は、ぜひご参考あれ。

photo by Alexas_Fotos

スポンサーリンク

フレッツ光からWiMAXにした理由

理由①:乗り換えた方が安い

まず1つ目が、WiMAXを始めネット系サービスは定期的に乗り換えをした方がトータルコストが安い、という点です。

日本の場合は、ネット契約だけでなく、携帯電話も同様の商習慣となっていますが、定期的にキャリアを変更した方が、トータルの利用コストが安く抑えられる傾向にあり、WiMAXについても同様でした。

特にGMOとくとくBB経由で申し込むと、(当時は)最大33,000円ものキャッシュバックがもらえました。2年間で割っても、月額1,375円の割引となります。

現在、フレッツ光でOCNプロバイダ料込で4,000円台後半の支払いのため、解約金の出ない2年間経ったタイミングで乗り換えた方がお得となりました。

理由②:単身&サラリーマン→自宅に誰もいない時間が多い

次に2つ目が、一人暮らしのため自宅にいない時間が多く、固定側より可搬型のネット契約の方が効率的、という点です。

ボクの場合、平日の大半の時間は仕事のため、自宅を空けます。その時間帯は、自宅の固定回線を利用する人間がゼロになります

また、家族や同棲相手もいないため、自分以外の人間が自宅の固定回線を利用するわけでもありません。

学生や社会人の単身者にモバイルルーターがオススメな理由がまさしくこれですよね。WiMAXなどのルーターなら、外出中でも利用ができ、かつその間自宅でネット環境がなくなっても誰も困りません。

理由③:WiMAXは月間データ上限がなく速度もまぁまぁ

そして3つ目が、WiMAXなら月間データ上限がなく、かつ速度も許容範囲内だった、という点です。

ここまでの理由①・②より、フレッツ光から持ち運びできるルータータイプのネット環境にしたかったのですが、その中でもWiMAXを選んだのは、月間データ上限がなく使い放題という点が大きかったです。

もちろん、3日間で3GB制限があることは知っていましたが、制限中でも平均5Mbps出るため、劇的に使いにくくなるわけではありません。ボクにとって許容範囲内でした。

また、単純に月間使い放題のサービスなら、MVNOのU-mobileという選択肢もありましたが、コチラは速度評価が悪く、心配だったため、除外としました。

上限を気にせずネットを使え、かつ速度も許容範囲内」という条件だと、ボクにとってWiMAXが最適解だったのです。

理由④:スマートフォンのデータ量節約にもなる

4つ目として、スマートフォンのデータ通信量を節約できる、という点もありました。

現在、ボクは楽天モバイルを利用しています。

関連記事

楽天モバイルのメリット/デメリットまとめ! MVNOを1年以上使って感じる格安SIMの魅力

3.1GBのプランを利用していますが、当然、今後は外出中でもWiMAXを利用できるため、モバイルデータ通信を利用する機会が減ることが予想されます。

特にボクの場合、スマホはテザリング利用によって、月間データ量が3GB〜7GBと大幅に上がっていたため、WiMAXの活躍により、スマホデータ量は1GB前後に収まると計算しています。

サイト 楽天モバイル

理由⑤:引越が近い&今後も都市部に在住予定

最後に5つ目が、将来的な引越予定が近く、かつ今後も都市部に在住予定、という点です。

この2年間は引越がなく、同じ住居に住み続けていましたが、おそらく今後1〜2年で引越をすると予想しています。

フレッツ光だと引越の手続きが色々と煩雑になりがちな一方、WiMAXなどのルータータイプだと、どこへ引っ越してもすぐに使えるためラクチンです。

また、現在もそして今後も、都市部に住む確率が高いため、WiMAXでも電波的に問題ない、と判断しました。

元々フレッツ光を契約した理由

さて、以上がフレッツ光からWiMAXに乗り換えた理由でしたが、そもそも「なぜ今までWiMAXではなくフレッツ光にしていたか」というツッコミもあるかと思います。

当然、一人暮らしを始めた当時もWiMAXサービスはありました。これには、いくつか理由があります。

2年前の当時はWiMAXだと自宅に電波が届かなかった

致命的な理由がコレでした。自宅の中だと電波が悪く、ほぼ使えない状態でした

WiMAXは2週間ほどのレンタルサービスがあり、無料で試すことができるため、事前に検証した結果がコレだったので、諦めることになりました。

参考 Try WiMAXレンタル

そして今年に入り、もう一度レンタルサービスで電波検証をしたところ、フレッツ光とほぼ変わらない速度だったため、今回乗り換えを決めました。

フレッツ光なら家電量販店の商品券が3万円ほど付いてきた

当時は人生初の一人暮らしスタート時期だったため、家電を買い揃える必要がありました。そんな時、「フレッツ光を契約すると、家電量販店の商品券が3万円付いてきます」というキャンペーンが。

当時のボクは、家電欲しさで、まんまと商品券に釣られ、フレッツ光に決定をしました

フレッツ光に憧れがあった

最後に理由はめちゃくちゃ主観的な理由ですが、漠然と当時はフレッツ光のサービスに憧れがありました

実家にいる時はネット回線が遅かったため、「フレッツ光なら爆速なんだろーなぁ〜」と学生時代から憧れており、社会人になって一人暮らしを始めたら、フレッツ光にしよう、と決めていました。

が、結果的に、多少速くはなりましたが、感動するほどでもなく・・・(ボクの自宅環境や使い方にも要因があるかもしれませんが)。

補足:乗り換える際は様々な注意点あり

もし実際にフレッツ光からWiMAXへの乗り換えを決意した場合、すぐに光を解約する前に事前に確認しておくべき様々な事項があります。

特に既存のフレッツ光回線に解約金(違約金)が発生するケースが多いので、焦って契約を先に進めると、思わぬ損失を被る恐れもあります。

詳細は別記事でまとめているので、合わせてご覧あれ。

関連記事

フレッツ光を解約してWiMAX契約へ乗り換える際の注意点まとめ! [メリット/デメリット]

〆:2年間はWiMAXにお世話になります

以上、フレッツ光を辞めてWiMAXへ乗り換えた理由! 独身一人暮らしならWiMAXがオススメ の說明でした。

フレッツ光同様、WiMAXも2年縛り的な条件があるため、おそらく2年間は使い続けると思います。

2年後も特に業界に環境が変わっていなければ、キャッシュバック目当てで乗り換えるかもしれませんが、しばらくの間はWiMAXを使い倒すつもりです。

新年度になってネット環境の切り替えを検討にしている方は、ぜひご参考あれ。

参考 WiMAX

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい