[Android] 自動でより速い(強い)Wi-Fiへ切り替え「Wifi Switcher」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7878_06

自宅や職場、カフェなど、あらゆる所でWi-Fiが飛んでいる中、スマホやPCでWi-FI接続をするなら、少しでも速度の速い、強度の強いWi-Fiへ繋げたいですよね。

本記事では、そんな要望に応えたAndroid向けアプリ「Wifi Switcher」を紹介します。

スポンサーリンク

自動でより速い(強い)Wi-Fiへ切り替え「Wifi Switcher」

手順①:「Wifi Switcher」を入手

まず、「Wifi Switcher」をインストールします。

Wifi Switcher

Wifi Switcher
無料
posted with アプリーチ

無料アプリで、Androidにのみ対応しています。

※似た名前のアプリがいくつかあるので、ご注意を!

手順②:「Wifi Switcher」を初期設定

インストール後、さっそく「Wifi Switcher」を起動すると「位置情報」機能へのアクセス権が求められるので、許可します。

7878_01

その後、「Wifi Switcher」のメイン画面へ移り、周囲のWi-Fi情報が表示されます。

※うまく表示されない場合、画面をプルダウンで更新してみて下さい。

7878_02

手順③:接続したいWi-Fiを選ぶ

次に、周囲のWi-Fi情報の中から、接続したいWi-Fiを選びます。

例えばスタバにいて、Wi-Fiへ繋げたいとき、「Wifi Switcher」の画面上では下記のように、スタバのWi-Fiの他、NTTやソフトバンクのWi-Fiも表示されます。

7878_04

NTTやソフトバンクのWi-Fiは契約していないので、スタバのWi-Fiにしか繋げないよ、という場合なら、「at_STARBUCKS_…」にのみチェックを入れます。

もしスタバのWi-Fi以外にも繋げるWi-Fiがあれば、追加でチェック入れます。

ここでチェックを入れたWi-Fiが複数ある場合、「Wifi Switcher」の機能で、自動的により電波の強いWi-Fiへ切り替えができるようになります

手順④:切り替えの基準を決める

最後に、Wi-Fiを切り替える基準を決めます

右上アイコンから設定を開き、「Switch Range」のバーを調整します。

7878_03

バーを右側へ移動させるほど、強いWi-Fiが他にある場合に自動切り替えがされるようになります。

左側ほど、切り替えのハードルが下がるイメージです。

(と認識していますが、現時点まで使ってみたところ、大きな差を感じません・・・)

ちなみに、「Ask Before  Switching」にチェックを入れると、自動でWi-Fiの切り替えが行われず、通知領域より手動で切り替えとなります

7878_05

実際に使ってみた感想

ボクはWiMAXのモバイルルーターを保有しているため、普段カフェで作業する際も、基本WiMAXでPCやスマホを接続しています。

そんな中、今回の「Wifi Switcher」をスマホへインストールし、スタバで作業する際、WiMAXとスタバのWi-Fiにチェックを入れたところ、5〜10分おきに、WiMAXとスタバのWi-Fiとで、頻繁にWi-Fiが自動で切り替わりました

今までのイメージでは、スタバのWi-Fiは時々速度が遅くなったり、不安定になるので、なるべくWiMAXを使うようにしていたのですが、「Wifi Switcher」の機能で、自動的にスタバのWi-Fiへ接続される間は、心なしか速度も安定していると感じました。

WiMAXも決して上限無制限ではなく、3日間で3GBという縛りもあるので、しばらくの間、スタバで作業する際は、「Wifi Switcher」を利用して、WiMAXとスタバのWi-Fiを使いこなそうと思います。

スタバのWi-Fiが不安定になると、自動的にWiMAXへ戻してくれるのがめちゃくちゃ便利ですね。

どのWi-Fiに繋げればいいか迷ったときにオススメ

以上、説明でした。

自宅や会社にいるときは、決まったWi-Fi接続先があるはずなので活躍の機会は少ないですが、駅や空港、カフェなど、様々なWi-Fiが乱立している環境下では、大きな力を発揮するアプリとなっています

どのWi-Fiへ繋げるべきか、迷ったときは、ぜひ「Wifi Switcher」を試してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする