Wallpaper Modder – スマートフォンの壁紙を編集(色調/彩度/明るさ/コントラスト/ぼかし)できる無料アプリ [Android]

スポンサーリンク

Androidのスマートフォンやタブレットで設定しているお気に入りの壁紙を、たまには雰囲気を変えた別の画像にしたい、と思ったことはないでしょうか。

本記事ではAndroidの壁紙の、

色調

彩度

明るさ

コントラスト

ぼかし

をアプリ上で編集し、そのまま新しい壁紙として設定できる無料アプリ「Wallpaper Modder」を紹介します。

スポンサーリンク

Wallpaper Modder – スマホ上で壁紙をカスタマイズ

Wallpaper Modder – できるコト

まず最初に「Wallpaper Modder」アプリの特徴を解説します。

既存の壁紙の雰囲気を一変できる!

まずは下記画像をご覧あれ。

壁紙の素材は同じですが、「Wallpaper Modder」アプリによって色調などが編集され、かなり雰囲気が変わっています。

編集作業もカンタン!

壁紙の編集作業も、

色調

彩度

明るさ

コントラスト

ぼかし

以上4項目のバーをそれぞれ動かして調整するだけ。

バーを動かすと、変更内容が背景の壁紙にすぐ反映されるため、直観的に編集することができ、カンタンです。

いつもの壁紙にアクセントを加えたいときオススメ!

「お気に入りの壁紙なんだけど、いつも同じだからちょっと雰囲気を変えたい・・・」などなど、いつもの壁紙にアクセントを加えたいときに重宝するアプリとなっています。

Wallpaper Modder – 使い方

次に、「Wallpaper Modder」の使い方を解説します。

手順①:アプリを入手する

まず、「Wallpaper Modder」をインストールします。

Android 要件:4.0.3 以上

価格:無料(機能が拡張された有料版もあり)

手順②:アプリの初期設定を行う

インストールできたら、さっそくアプリを起動します。

最初にメディアへのアクセス権付与を求められ、その後チュートリアルを進んでいきます。

手順③:壁紙を編集する

アプリトップ画面が開かれると、現在設定している壁紙が自動的に編集対象として設定されます。

また、「Wallpaper Modder」はライブ壁紙の編集には対応していないため、現在設定している壁紙がライブ壁紙の場合、自動的に直近の通常の壁紙が編集対象として設定されます。

アプリ内の各バーを動かすことで編集をします。バーそれぞれの意味は下記の通りです。

調整が終わったら、右上のチェックアイコンをタップし、ホーム画面(Homescreen)かロック画面(Lockscreen)、またはその両方(Homescreen and Lockscreen)に壁紙を適用するか選びます。

適用にしばらく時間がかかり(体感的に10秒ほど)、ホーム画面(ロック画面)に編集した壁紙が設定されます!

その他:有料版について

無料版の「Wallpaper Modder」はAndroid本体にある画像であれば、基本的にどれでも編集可能ですが、編集後の壁紙を保存することができません。

有料版にすれば、

編集後の壁紙を保存可能

アプリ内の広告を除去可能

となります。

〆:好きな壁紙の雰囲気を変えてみよう!

以上、Wallpaper Modder – スマートフォンの壁紙を編集(色調/彩度/明るさ/コントラスト/ぼかし)できる無料アプリ [Android] の說明でした。

直観的な操作で、お気に入りの壁紙をカスタマイズすることができる面白いアプリです。

無料版でも十分使うことができるので、ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい