Notifly – 最新Androidのクイックリプライを再現! 通知上からそのまま返信できる無料アプリ

スポンサーリンク

Android 7.0以降では最新機能の1つとして「クイックリプライ」が実装されました。

この機能により、通知が届いた際に今開いているアプリから移動することなく通知上で返信ができるようになります。

ただ、Androidの機種によってはそもそもAndroid 7.0以降にアップデートできない場合や、様々な理由でアップデートしたくないというケースもあるため、、誰でもすぐにこの機能を使えるわけではありません。

そこで本記事では、Android 6.0以前でも「クイックリプライ」機能を擬似的に再現できるアプリ「Notifly」を紹介します。

スポンサーリンク

Notifly – 最新Androidのクイックリプライを再現!

クイックリプライとは?

例えば「ポケモンGO」に熱中している最中に、Gmailの新着メールが届いたとします。

「返信もしたいけど、Gmailに移動するのも面倒・・・」という時、「Notifly」をインストールしていれば、「ポケモンGO」のアプリ画面を閉じることなく、通知のポップアップ上から返信文を入力&送信まで行うことができます。

このように、返信を素早く行いたいけど、今の作業の邪魔をされたくない方に最適なアプリとなっています。

さっそく下記よりクイックリプライを実現する「Notifly」の使い方を說明します。

手順①:アプリを入手する

まず、Androidに「Notifly」をインストールします。

Notifly
Notifly
Developer: Flyperinc
Price: Free+

Android 要件:4.4 以上

価格:無料

手順②:アプリを設定する

「Notifly」のインストール完了後、カンタンな初期設定が必要です。

アプリを開くと、「通知へのアクセス許可」を求められるため、設定します。

必要機能の許可完了後、右下のチェックアイコンをタップし、最後に「DONE」をタップすれば、初期設定が終わります。

アプリを開くと、インストール済みのアプリのうち「Notifly」に対応したアプリが表示されます。

下記の通り、日本で有名なメッセージ系アプリはほぼ網羅されています。

WhatsApp

Line

Hangouts

Skype

Twitter

Facebook Messenger

Gmail and Inbox

その他、アプリ毎の色変更などのカスタマイズを行うためには、追加の課金が必要となります。

〆:クイックリプライを使いたいならぜひ

以上、Notifly – 最新Androidのクイックリプライを再現! 通知上からそのまま返信できる無料アプリ の説明でした。

「Notifly」をインストールすることで、無料版では完全とは言えずとも、クイックリプライに近い機能を利用することができます。

早くクイックリプライを使ってみたい方は、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい