FingerSecurity – 指定アプリにパスワード設定! 個別にロックして指紋認証で解除 [Android]

スポンサーリンク

Androidではアプリ毎にパスワードを設定するアプリが充実しています。

ただセキュリティを意識するあまり、アプリを起動する度にパスワードを入力するのは正直面倒です。

そこで本記事では、アプリのロックを指紋認証でサクッと解除できる無料アプリ「FingerSecurity」を紹介します。

photo by Adomas Svirskas

スポンサーリンク

FingerSecurity – アプリのパスワードを指紋認証で解除

FingerSecurity – 特徴

まず、本記事で紹介するアプリ「FingerSecurity」の特徴を解説します。

登録したアプリを指紋認証でロック解除できる

「FingerSecurity」でアプリを個別に登録すると、アプリを起動する際に指紋認証によるロック解除が求められるようになります。

ロックするアプリは自由に選べる

「FingerSecurity」を設定すると、すべてのアプリを起動する度に指紋認証が必要になるわけではなく、あくまで指定したアプリのみ機能します。

以上より、LINEやfacebookなど、個人情報の秘匿性の高いアプリのみ個別指定できます。

セキュリティと利便性を兼ね揃えたアプリ

アプリ毎にパスワードを設定するとセキュリティ面は向上しますが、起動の度パスワードを入力するのが面倒です。

その点、「FingerSecurity」なら指紋認証のスワイプ動作だけでロック解除ができるので非常に便利。

まさにセキュリティも利便性も、両方兼ね揃えたオススメのアプリとなっています。

さっそく下記より本アプリの使い方を說明します。

手順①:アプリを入手する

まず、Androidに「FingerSecurity」をインストールします。

FingerSecurity
FingerSecurity
Developer: Rick Clephas
Price: Free+

Android 要件:4.3 以上

価格:無料

機種要件:指紋認証搭載

手順②:アプリの初期設定を行う

アプリを起動すると初期設定が始まり、画面を左右にスワイプして順に進んでいきます。

途中デバイス互換性のチェックもありました。指紋認証機能の有無等、確認しているのでしょうか。

まだ指紋認証を使ったことがないなら、指紋の登録が必要となります。また、指紋が認識されない場合に備え、代替パスワードの登録もします。

最近使用したアプリの履歴へアクセスするため、「使用状況へのアクセス」を許可します。

最後まで進み、初期設定が完了すると、「FingerSecurity」の設定画面へ移ります。

手順③:ロックしたいアプリを選択する

さっそく指紋認証でロック解除したいアプリを個別に登録します。

「アプリ」タブで「+(プラス)」アイコンをタップすると、本体にインストールされたアプリ一覧が表示されます。

試しに「LINE」を選択してみます。一番上のトグルをタップすると「ロックされています」と変更されるので、LINEを起動してみると指紋認証が求められるようになりました。

〆:指紋認証でアプリ毎ロック解除しよう!

以上、FingerSecurity – 指定アプリにパスワード設定! 個別にロックして指紋認証で解除 [Android] の説明でした。

「FingerSecurity」のAndroid要件は4.3 以上なので、指紋認証機能が使える多くの機種でインストール可能です。

「アプリ毎にパスワードをかけているけど、解除が面倒」という悩みをお持ちの方に特にオススメしたいアプリです。ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい