Missed Notifications Reminder – Androidスマホの不在通知を音や振動で知らせる無料アプリ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9759_10

スマートフォンやタブレットで電話の着信やメッセージの受信をした際、通知に気が付かず、返事が遅れてしまった、という経験ないでしょうか?

ボクはAndroid Wearでスマホの通知をすぐに気付ける環境を用意していますが、多くの方はスマートウォッチを持っていないでしょうし、スマホ単体で不在通知を見逃さない方法にこそニーズがあるはずです。

[Android Wear] ボクが2年以上 スマートウォッチを使い続ける3つの理由
[Android Wear] ボクが2年以上 スマートウォッチを使い続ける3つの理由
2015年の3月にMoto 360を購入してから、ほぼ毎日ボクはこの最先端・時計型端末を愛用していま...

そこで本記事では、Androidスマートフォンやタブレットの不在通知を音や振動で何度もお知らせしてくれる無料アプリ「Missed Notifications Reminder」を紹介します。

スポンサーリンク

Missed Notifications Reminder – できるコト

見逃したアプリの通知を知らせてくれる

「Missed Notifications Reminder」を使えば、見逃したアプリの通知を音や振動で知らせてくれます。

通知が来た瞬間にスマホをチェックしていなくても、後から知らせてくれるので通知を見逃すリスクを減らすことができます。

お知らせはインターバルを決めて何度も実施できる

また、見逃した通知を一度だけ知らせるのではなく、設定したインターバル(時間間隔)に従って、何度でも知らせてくれます。

知らせるアプリは指定できる

すべてのアプリ通知を知らせてきたら、逆に不便ですよね。もちろん、事前に設定をすることで、不在通知のお知らせをするアプリを指定できます。

例えば、LINEやfacebook、電話など、すぐに気が付きたいアプリに絞れます。

知らせない時間も設定できる

また、寝ているときや旅行中など、不在通知があっても知らせてほしくないシチュエーションが事前に分かっていれば、時間帯を設定することで、当該時間はお知らせをオフにできます。

通知を見逃しがちな方に最適なアプリ!

以上の通り、不在通知を知らせてくれるアプリで、基本的に欲しい機能は一通り揃っています。

通知を見逃しがちな方は、無料で利用できるのでオススメです。

Missed Notifications Reminder – 使い方

手順①:アプリを入手

まず、アプリをインストールします。

Missed Notifications Reminder

Missed Notifications Reminder
開発元:Eugene Popovich
無料
posted with アプリーチ

Android専用の無料アプリです。

手順②:アプリの権限を設定

続いてインストールしたアプリを起動し、初期設定を始めます。

まずアプリの権限を設定するため、画面上に表示される項目を上から順番に実施していきます。

9759_01

通知サービスアクセス

「通知サービスアクセス」の「アクセスの管理」をタップすると、「設定」内「通知へのアクセス」管理画面へ遷移するので、許可します。

9759_02

アクセス許可

続いて、「アクセス許可」の「必要なアクセス許可を付与する」をタップすると、端末内ストレージへのアクセス許可のポップアップが表示されるので、許可します。

9759_03

バッテリー最適化

最後に、「バッテリー最適化」の「バッテリー最適化を管理」をタップすると、「設定」内「電池の最適化」管理画面へ遷移します。

「電池の最適化」が適用されていると、アプリが正常に動作しないリスクが高まるので、ここでは最適化の対象から外す作業をします。

遷移後の画面では「電池の最適化」が適用されていないアプリ一覧が表示されるので、「すべてのアプリ」一覧へ切り替え、「Missed Notifications Reminder」を探し出します。

9759_04

デフォルトでは「最適化する」になっているので、「最適化しない」へ変更します。

9759_05

以上でアプリの権限設定は完了です。

手順③:アプリの通知方法を設定

ここからは、見逃したアプリの通知を知らせる詳細設定となります。

リマインダー間隔

まず、「リマインダー間隔」内のトグルをオンにし、アプリを有効にします。

次に、見逃したアプリの通知を知らせるインターバル(間隔)を調整します。最短で0.25分(=15秒)から、最長で60分(=1時間)まで調整可能です。

また調整間隔は1分刻み変更でき、1分未満の場合は15秒刻みで変更となります。

9759_06

不在時の通知を監視するアプリケーション

続いて、アプリの設定を有効にする対象アプリケーションを指定します。ここでは見逃した通知を知らせたいアプリ(LINEや電話など)のみ設定することを推奨されます。

ボクの場合は、「Gmail」・「LINE」・「ハングアウト」を設定してみました。

9759_07

この設定により、「Gmail」・「LINE」・「ハングアウト」の通知を見逃していたら、リマインダー間隔に従って再通知が来るようになります。

逆に、「電話」や「facebook」等、それ以外のアプリ通知は見逃していても、再通知は来ません。

カスタムスケジューラー

次に、右上のアイコンをタップし「高度な設定を表示」にチェックを入れます。

9759_08

すると隠れていた高度な設定項目が画面内に追加されます。

この内、一番下に表示される「カスタムスケジューラー」より、見逃した通知を知らせない時間帯を設定することができます。

例えば平均的な睡眠時間を設定しておくと、通知の知らせが眠りを妨げる事態を避けることができオススメです。

9759_09

補足:通知は色々カスタマイズできる!

今回は「指定したアプリについて見逃した通知を知らせる方法」を紹介しましたが、それ以外にもAndroidでは通知にまつわる様々なカスタマイズができます。

例①:一度消した通知履歴ログを確認する方法

[Android] スマホ/タブレットで一度消した通知履歴ログを確認する方法
[Android] スマホ/タブレットで一度消した通知履歴ログを確認する方法
Androidのスマートフォンやタブレットを使っていると、アプリの通知履歴を誤って消してしまったこと...

例②:通知が連続で来たら自動的にミュートにする方法

Mutifier - Androidで邪魔な連続アプリ通知音を自動的にミュートにする方法
Mutifier - Androidで邪魔な連続アプリ通知音を自動的にミュートにする方法
LINEのグループトークで、自分とは関係ない会話でLINE通知が連続して届き、不快に感じたことないで...

例③:AndroidやiOSに届いた通知をPCで確認できる方法

Pushbullet - [iPhone/Android] スマホ通知をPCで確認・管理できる無料アプリ
Pushbullet - [iPhone/Android] スマホ通知をPCで確認・管理できる無料アプリ
以前、AndroidのSMS送受信をPCで管理するアプリ「Join by joaoapps」を紹介し...

例④:Androidの通知音をカスタマイズする方法

[Android] スマホの着信音や通知音をオリジナル音源に変更する方法
[Android] スマホの着信音や通知音をオリジナル音源に変更する方法
Androidはカスタマイズ性が高いことで有名ですが、着信音や通知音などを好きな音源に変更することも...

〆:大切な通知を見逃さないように!

以上、說明でした。

大切な通知を見逃しがちで悩んでいた方は、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする