[Android] 「指紋ハードウェアは使用できません。」エラーを解決して認証させる方法

スポンサーリンク

先日、Nexus 6PをAndroid 7.1.1にアップデートしました。

その後、しばらく使っていく中でロック画面解除で「指紋ハードウェアは使用できません。」とエラーメッセージが出るようになり、指紋認証が使えなくなってしまいました。

その後無事解決したので、本記事ではその内容を紹介します。

photo by Kārlis Dambrāns

スポンサーリンク

「指紋ハードウェアは使用できません。」の解決方法

Android 7.1.1にアップデートしたら表示されるように!

Android 7.1.1にアップデートしてしばらく使っていると、ロック画面で「指紋ハードウェアは使用できません。」というメッセージが表示されるようになりました。

その文言の通り、指紋認証機能が無効となっており、ロック解除は暗証番号を入力することで解除する必要がありました。

セキュリティ設定で指紋は登録されている

「もしかしてセキュリティ設定で登録されている指紋情報が消えてしまったのかな?」と考え見てみましたが、しっかりと登録はされている模様。

アップデートの影響で指紋の登録に何らかの変化があったわけではなさそうでした。

再起動したら無事解決した

以上の通り、セキュリティ設定上は問題がないように思えたため、スマートフォンで不具合が起きた際の伝家の宝刀「とりあえず再起動」を実施。

するとエラーメッセージが表示されないようになり、指紋認証機能も使えました。

〆:原因不明だけど再起動で直った

以上、[Android] 「指紋ハードウェアは使用できません。」エラーを解決して認証させる方法 の說明でした。

何が原因だったか未だ不明ですが、ボクの環境では再起動をすることで「指紋ハードウェアは使用できません。」のエラーメッセージが消え、指紋認証が復活しました。

今後も使っていく中で再度同じ症状が出た場合は随時記事を更新します。

2017年9月時点でも、その後症状の再発は確認していません。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい