[Android版] 動作が重いスマートフォン / タブレットをサクサク快適に軽くする方法

スポンサーリンク

スマートフォンやタブレットを長年使っていると、動作がどんどん重くなってしまい、快適な動作ができなくなってしまいます。

そこで本記事では、Androidをサクサク快適に改善する方法を紹介します。

最近、動作が遅くて困っている方は、ぜひお試しあれ。

photo by Christoph Scholz

スポンサーリンク

Androidの動作を軽くする方法

記事中ではAndroidスマートフォンを例に說明をしていますが、タブレットでも同様となります。

その①:不要なアプリは削除する

まずスマートフォン管理の基本として、使っていない不要なアプリは削除(=アンインストール)しましょう。

アプリは(種類にもよりますが)入っているだけでAndroid内のメモリを消費するため、その数が多いほど動作を重くする一因となります。

例えば、ショッピング中にその場限りでインストールした会員アプリや、友人からオススメされたゲームアプリなど、普段まったく使っていないアプリがあれば、削除すべきです。

アプリの削除(アンインストール)手順は、「設定」→「アプリ」よりAndroidに入っているアプリ一覧を表示し、削除したいアプリで「アンインストール」をタップすれば完了です。

上記以外にもアプリを削除する手段はいくつかありますが、ホームスクリーンから消去しただけでは、アプリは本体から消去されたわけではないのでご注意を。

その②:写真や音楽を整理する

不要なアプリがたくさん入っていると本体が重くなるのと同様の理由で、写真や動画、音楽など、各種メディアファイルが多いと、処理が遅くなります。

特に最近ではスマホで4K動画を撮影できるようになりましたが、容量が通常より大きいため、撮り溜めしていると、本体容量をかなり圧迫することになります。

以上より、不要な写真や音楽は本体から消去しましょう。捨てることができない!という場合は、クラウドに保存したり、PCに移したり、などなど、スマホの内部に残さない手法をオススメします。

関連記事

[非root] Androidの内部ストレージ容量不足を解消してくれるオススメアプリ4選

その③:不要なウィジェットは消去する

Androidの場合、ホーム画面にウィジェットを配置できますが、数が多いほどAndroidの動作を重くしてます。

アプリの場合と比較しても、単純にアプリアイコンを配置するのと、ウィジェットを配置するのとでは、後者の方が本体への負担が大きいです。

ほとんど見てないウィジェットなどあれば、ホーム画面から消去しましょう。

消去の仕方は、「消去したいウィジェットを長押し」→「ゴミ箱へ移動」で完了です。

その④:RAMをクリーンアップする

同時に複数のアプリを起動しているとAndroidの処理が重くなります。不要・不急なアプリは終了させましょう。電池持ちも改善されて一石二鳥です。

Androidではメモリが不足してくると、あまり使っていないアプリのメモリを自動的に消去するような仕組みになっていますが、手動ですぐに軽くさせる方法を紹介します。

まずは、Androidの下部にある3つのボタンの1つに「タスク一覧」を起動するボタンがあるので、不要なアプリを終了させる、という方法です。

機種やOSのバージョンによっては、ホームボタンの長押しで「タスク一覧」が起動するなどの違いがあります。

ただこの方法だと、アプリを終了してもいつまでも動き続けるやっかいなアプリに対しては、万全とはいえません。

そんなアプリは設定から強制的に動作をストップさせましょう。

「設定」→「アプリ」と開き、「実行中」タブをタップ。停止したいアプリを選択し、「停止」をタップすればOKです。

アプリの中には「停止させてはいけないアプリ」もあります。特に「Google系のアプリ」や「携帯キャリア(ドコモ / au / ソフトバンク)公式アプリ」は、無作為に停止させると本体に異常が出るリスクがあるので、事前に調べてから停止をしましょう。

その⑤:本体を再起動

Androidには、使っていくうちにどんどん見えないゴミが溜まっていきます。それをリセットして一掃してくれるのが、「再起動」です。

方法をカンタン。電源ボタンを長押しして、「電源を切る」を選択し、電源が落ちた後、電源ボタンを長押しして起動させるだけ。

ごくごくまれに、電源を落とすとデータが消えるリスク(特に古い機種など)があるので、日頃からデータのバックアップをとっておくのも忘れずに・・・。

その⑥:最後の手段:初期化する

ここまで紹介した方法をすべて実行しても動作が改善されない場合、手動では消去できない不要なゴミが溜まりに溜まっているのが原因かもしれません。

そこで、「現行機種のまま少しでも動作を軽くさせたい」なら、最後の手段としてスマートフォンを初期化(工場出荷状態)してみましょう。

スマートフォンに保存されたすべてのアプリやメディアファイル、各種設定など、あらゆる情報がリセットされますが、同時に悪さをしているゴミもすべてリセットされるため、一番手っ取り早い方法でもあります。

実行する場合は、事前のバックアップを忘れずに。

〆:日頃から整理が大切

以上、[Android版] 動作が重いスマートフォン / タブレットをサクサク快適に軽くする方法 の說明でした。

スマートフォンやタブレットは使っていると、どんどんデータが本体に累積して動作が重くなっていくので、本記事で紹介したような定期的な掃除が大切です。

また、Androidだけでなく、iOS(iPhone / iPad)でも同様となりますので、合わせて関連記事をご参照下さい。

関連記事

iOS 10にして重くなったiPhone・iPadを少しでも軽くする方法

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい