[Android] Google Playで新しくインストールしたアプリを自動でホーム画面に追加しない方法

スポンサーリンク

Androidスマートフォンやタブレットで新しいアプリを「Google Play」よりダウンロードすると、標準では自動的にホーム画面上にアプリアイコンが追加されているのにお気付きでしょうか?

この機能は好みが分かれる部分ですが、ホーム画面上のアプリ配置にこだわりがあったり、アプリは「ドロワー」一覧で管理している場合など、自動追加が迷惑になっているケースもあります。

そこで本記事では、Androidのスマートフォンやタブレットで、Google Playより新しくインストールしたアプリを自動的にホーム画面上に追加しない設定方法を紹介します。

とてもカンタンなので、ぜひご覧あれ。

photo by Ash Kyd

スポンサーリンク

Android 新規アプリをホーム画面に自動追加しない方法

手順①:Google Playの設定へ

まず「Google Play」を起動し、左上ハンバーガーアイコンより「設定」へ進みます。

手順②:「ホーム画面にアイコンを追加」のチェックを外す

次に設定内の「全般」にある「ホーム画面にアイコンを追加」に標準ではチェックが入っているので、これをタップして外します。

以上で設定は完了です。

試しに新しいアプリをインストールしてみる

設定内容が反映しているか、試しに任意のアプリをGoogle Playからインストールしてみて下さい。

ホーム画面上に新しいアプリアイコンが追加されず、「ドロワー」のアプリ一覧にのみ加わっていれば成功です。

〆:好みに合わせて設定を変えよう!

以上、[Android] Google Playで新しくインストールしたアプリを自動でホーム画面に追加しない方法 の說明でした。

ホーム画面上のアイコン配置にこだわりがある場合、自動的に配置されるのは逆に迷惑だと思うので、ぜひ本記事の設定をどうぞ。

お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい