[Android] スマホ/タブレットで一度消した通知履歴ログを確認する方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5051_06

Androidのスマートフォンやタブレットを使っていると、アプリの通知履歴を誤って消してしまったこと、ないでしょうか。

メールやLINEの通知の場合、特に問題ないのですが、たまにしか通知がないアプリだと、何の通知だったのか、非常に気になります。でも、消してしまっては、どうしようもない・・・、と思いきや、実は確認する方法があります。

本記事では、一度消してしまった通知履歴を再確認する方法をお伝えします。

対象はAndroid OS 4.3以上を搭載する、スマートフォン・タブレットになります。

スポンサーリンク

カンタン3ステップ

ステップ①:ウィジェットを準備

まずはウィジェット配置の設定画面を開きます。

ホーム画面上の空きスペースで長押しすると、下記のような画面になるので、「ウィジェット」をタップします。

5051_01

※Google Playより「ランチャーアプリ」をインストールしている場合、上記画像とは異なる場合があります。その際は、各ランチャーアプリ毎の方法に従って、ウィジェット配置画面を起動して下さい。

ステップ②:『設定』ウィジェットを選択・配置

続いて、どのウィジェットを配置するか、という画面で、『設定』アプリを選択して下さい。

5051_02

長押しでホーム画面に配置ができます。

ステップ③:詳細画面で『通知』を選択

最後に、どの設定項目をショートカットとして配置するか、という詳細画面が表示されるため、『通知ログ』を選択します。

5051_03

以上で完了です。

何度も通知を確認できて便利!

この作業により、ホーム画面上に新たな『設定』アプリアイコンが配置されます。

5051_04

タップすると、

5051_05

このように通知ログを確認できます。

このログは一度消してしまったログも確認できるため、誤って消去してしまっても安心です。

今回の方法は、新たにアプリを入れる必要もなく、デフォルト機能として確認ができるため、すぐにでも設定ができます。お試しあれ。

ちなみに、この方法の欠点は、一度電源を落としてしまうと、それまで蓄積した通知履歴もリセットされてしまう、という点。

そこで、外部アプリをインストールする必要はありますが、永続的に通知履歴を保存する方法についても、記事にしてますので、合わせてどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする