設定にシステムUI調整ツールを追加/削除する方法! Androidのデザインをカスタマイズしよう

スポンサーリンク

Androidで「システムUI調整ツール」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

標準では表示されない一種の隠れ機能で、使いこなすことで「クイック設定」や「ステータスバー」の見た目や機能面を自由にカスタマイズできるようになります。

ただ、デフォルトでは設定画面に表示されていないため、手動で操作して追加する必要があります。

そこで本記事では、設定にシステムUI調整ツールを追加 / 削除する方法をまとめて紹介します。

photo by Takahiro Yamagiwa

スポンサーリンク

設定にシステムUI調整ツールを追加/削除する方法

今回の手法は、Android 6.0 / 7.0 / 8.0 で動作することを確認しています。

システムUI調整ツールを追加する

クイック設定に表示される歯車アイコンを長押しすると、歯車が回り始め、設定画面に「システムUI調整ツールを設定に追加しました」というメッセージが表示されます。

歯車アイコンを長押しする時間は、体感的に5秒ほど。

クイック設定の基本やカスタマイズ方法は下記記事をどうぞ。

関連記事

クイック設定(システムUI調整ツール)の使い方! 追加/変更/並び替え方法 [Android 6.0/7.0対応]

以上のカンタンな手順で、設定の下の方に「システムUI調整ツール」が加わりました。

上記手順を行っても、反応がなくシステムUI調整ツールが追加されないケースがあります。

特にGalaxyシリーズやLGシリーズでその傾向が高く、標準で機能がロックされているため、利用することができません。

が、とあるアプリとadbを扱える環境さえあれば、制限を突破してこれら機種でも使えるようにできます(root化不要)。

詳細は別記事でまとめているので、合わせてどうぞ。

関連記事

システムUI調整ツールを全ての機種で利用する方法! Galaxy/LGでも使える裏ワザ [Android]

システムUI調整ツールを削除する

また補足として、設定からシステムUI調整ツールを削除する方法についても記載します。

システムUI調整ツールに入り、右上にあるアイコンをタップすると「設定から削除」と表示されます。実行すると、それまでシステムUI調整ツールを通してカスタマイズした様々な設定が解除され、初期設定へ自動的に戻ります。

ちなみに、削除後も冒頭に記載した追加方法を経ることで、再度システムUI調整ツールを設定へ追加することができます。

システムUI調整ツールでできるコト

最後にシステムUI調整ツールでできるコトを紹介します。

クイック設定のカスタマイズができる

システムUI調整ツールよりクイック設定のカスタマイズができるようになります。

関連記事

クイック設定(システムUI調整ツール)の使い方! 追加/変更/並び替え方法 [Android 6.0/7.0対応]

ちなみに、Android 7.0以降ではクイック設定の表示画面から直接編集できるようになっているため、システムUI調整ツールが追加されていなくても、変更可能となっています。

ステータスバーのカスタマイズができる

システムUI調整ツールよりステータスバーのカスタマイズができるようになります。

ステータスバーに表示される中で全く使っていない機能があれば、アイコンをオフにすることで見た目をスッキリできてオススメです。

関連記事

ステータスバーをカスタマイズする方法! 各アイコンの表示/非表示のオンオフを切り替える設定

電池残量表示をカスタマイズできる

システムUI調整ツールよりステータスバーに表示される電池残量の表示方法のカスタマイズができるようになります。

電池残量を確認する頻度が多いなら、設定しておくと便利な機能です。

関連記事

ステータスバーに電池残量の割合を表示する方法! 数字パーセンテージ値(%)を常に確認 [Android]

〆:システムUI調整ツールは必須設定!

以上、設定にシステムUI調整ツールを追加/削除する方法! Androidのデザインをカスタマイズしよう の説明でした。

システムUI調整ツールを使えるようにすることで、Androidの表示面で様々なカスタマイズが可能となります。

iPhoneにはないAndroidの魅力の1つともいえる機能なので、ぜひご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい