Android Wearでスクリーンショットを撮る方法【カンタン4ステップ】。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4510_08

ボクが愛用しているMoto 360に関する記事の執筆中、ふと、「そういえば、Android Wearってどうやって、スクリーンショットを撮るんだ」という疑問を持ちました。むしろ今まで、スクショを撮ってなかったのかよ・・・。

非常にカンタンな方法だったので、備忘録として残しておきます。

スポンサーリンク

カンタン4ステップ。

①:Android Wearアプリを起動。

スマホ側の操作で、Android Wearアプリを起動します。

4510_01

②:アプリ内で操作。

アプリ起動後、画面右上のアイコンをタップ。

4510_02

③:「ウェアラブルで画面ショットを撮る」を選択で撮影!

あとは、いくつかある項目のうち、「ウェアラブルで画面ショットを撮る」をタップすれば、現在Android Wearで映っている画面がスクリーンショットとして残ります。

4510_03

注意点として、あくまで「画面で表示されている内容がスクリーンショットとなる」ので、Android Wearがスリープモードになって暗くなっていたら、黒い画像が撮影されてしまいます。

④:保存先を選択する。

撮影が行われると、スマホ側の画面に「スクリーンショットのリクエストを送信しました」と表示されます。

4510_04

その後、通知バーに「ウェアラブルにスクリーンショット完…」と出るので、タップ。

4510_05

保存先を選択できます。

一覧を見た感じ、スマホのローカルに保存する選択肢がなかったので、

「スマホでウォッチにスクショの要求」⇒「ウォッチ側でスクショ」⇒「ウォッチ上にあるスクショ写真をネット経由でクラウドサーバーへ保存」という流れなのかなぁ、と思ってます。

ボクは、画像系は『Google フォト』を利用しているので、Google フォトに常時アップロードされるよう、設定をしています。

4510_06

保存先を決定すれば、あとは保存先で撮影したAndroid Wearのスクリーンショットを確認できます。

4510_07

やっぱりスマホ依存なんだよなぁ。

以上がAndroid Wearでスクリーンショットを撮影する方法でした。

ボクはMoto 360に関する記事を執筆する際に、時計の画像が欲しいことが多いので、多用してます。

ただ、やっぱりスマホ側で操作しないとスクリーンショットが撮れない仕様になってますよね。まぁ、今回のケースでは、時計単体で撮影できるメリットが少ない事例ですが、「スマートウォッチはスマホがないと何もできない!」という状況を打破しないと、普及が進まないんじゃないかなぁ、と常々感じているので、思っちゃいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする