ステータスバーで常に電池残量の割合を表示する方法 [Android 6.0 Marshmallow/7.0 Nougat 共通]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8537_04

ボクはNexus 6PをAndroid 7.0へアップデートして、日々使っています。

その中で、ステータスバーに表示される電池残量はデフォルトでは数値がパーセンテージで表示されないため、常に表示されるよう変更をしました。

本記事では、備忘録としてその方法を記載します。合わせて、前バージョンのAndroid 6.0 Marshmallowにおける方法についても説明します。

スポンサーリンク

ステータスバーで電池残量の数値が表示されるとは?

ステータスバーに表示される電池残量で、常に数字が表示されると下記のように、

8537_01

電池アイコンの中に、現在の残量が数値で表示されるようになります。

常に電池残量の割合を表示する方法

手順①:「システムUI調整ツール」を追加

まだAndroidの設定画面に「システムUI調整ツール」が表示されていない場合、追加する必要があります。

追加の手順やシステムUI調整ツールの説明については、下記記事をご参照下さい。

下記のように「システムUI調整ツール」が表示されるようになれば準備OKです。

4562_20

手順②:電池残量の割合を表示

システムUI調整ツールの追加ができたら、電池残量の割合が常に表示されるよう、設定を変更していきます。

ここから、Android 6.0と7.0では若干、手順が異なります。

Android 6.0 の場合

システムUI調整ツールへ入り、「内蔵電池の残量の割合を表示する」のトグルをオンにします。

4562_16

以上で完了です。

Android 7.0 の場合

システムUI調整ツールへ入り、「ステータスバー」をタップ。下部にある「電池」を選びます。

8537_02

電池残量の表示方法について3通り選べるので、「常に割合を表示」をタップします。

8537_05

以上で完了です。

まとめ:電池残量が気になるなら設定しよう

以上、説明でした。

初期設定の残量割合が表示されない状態だと、アイコンだけでは詳細な残量数値が分からず、充電のタイミングや、節電した方がよいかの判断が曖昧になります。

外出が多く、スマホの電池残量が気になっている方は、ぜひ設定してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする