Night Mode Enabler – Androidで隠れたNight Shift(ナイト/夜間モード)設定を有効にする方法 [Android 7.0 Nougat(ヌガー)]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9653_04

スマホが普及した昨今では多くの方が夜遅くまで画面を見ているため睡眠が浅くなっている、というデータもあるように、現代人の目は疲れています。

iPhoneではiOS 9.3 以降に「Night Shift(=夜間モード)」が導入され、夜間は目の疲れの原因であるブルーライトを低減できるようになり、PCでもf.luxというアプリを使えば同様の機能を実現できます。

が、一方でAndroidはiOSのように標準機能としてそのような機能はなく、過去開発者向けプレビュー版では用意されていたにも関わらず、正式リリース版では削除されていました。

が、実はあるアプリを使えば、削除された機能を再現することができます。

本記事では、Androidのクイック設定に「Night Shift(=夜間モード)」を追加できる無料アプリ「Night Mode Enabler」を紹介します。

rootは不要で、Android 7.0 Nougat(ヌガー)搭載のAndroidが要件です。

スポンサーリンク

Night Mode Enabler – 夜間モードを追加する方法

手順①:「システムUI調整ツール」を追加

まず、Androidの設定に「システムUI調整ツール」を追加する必要があります。

詳細な手順は下記記事をどうぞ。

設定にシステムUI調整ツールを追加する方法 [Android 6.0 Marshmallow/7.0 Nougat 共通]
設定にシステムUI調整ツールを追加する方法 [Android 6.0 Marshmallow/7.0 Nougat 共通]
Android 6.0 Marshmallow(マシュマロ)やAndroid 7.0 Nougat(...

手順②:「Night Mode Enabler」を入手

続いて、「Night Mode Enabler」をインストールします。

Night Mode Enabler

Night Mode Enabler
開発元:Mike Evans
無料
posted with アプリーチ

手順③:「Night Mode Enabler」を有効に

アプリを起動して、「ENABLE NIGHT MODE」アイコンをタップ。「システムUI調整ツール」の設定画面へ移るので、トグルをオンにして機能を有効にします。

9653_01

手順④:「夜間モード」をクイック設定に追加

通常、「Night Mode Enabler」は日暮れとともに自動的に機能を発揮し、画面を薄暗くしてブルーライトを低減します。

ただ、夜でも室内にいる際など、画面を日中同様の明るさにしたい場面もあるため、クイック設定に「Night Mode Enabler」の調整項目を追加することで、手動で明るさ変更ができ便利です。

まずクイック設定の編集画面へ移ります。

9653_02

※クイック設定をカスタマイズする詳細な手順は下記記事をどうぞ。

クイック設定のカスタマイズ方法[Android 7.0 Nougat(ヌガー)]
クイック設定のカスタマイズ方法[Android 7.0 Nougat(ヌガー)]
つい先日、Nexus 6PをAndroid 7.0へアップデートしました。元々、1ヶ月ほど前...

続いて、「夜間モード」タイルをドラッグ&ドロップでタイルリストへ加えます。

9653_03

これでクイック設定からカンタンに「夜間モード」のオン・オフ切り替えができるようになります。

補足:「夜間モード」がクイック設定に表示されないとき

ネット上では、なぜか「夜間モード」がクイック設定のタイルとして出現しない、という報告を目にします。

ボクも1回目は「システムUI調整ツール」でトグルをオンにしているにも関わらず、クイック設定上で表示されていませんでした。

ボクの場合は、「システムUI調整ツール」上のトグルをオン・オフ繰り返すうちに解決しましたが、それ以外にもクイック設定のタイルを一度リセットする、などが方法としてあるようです。

〆:目の疲れを感じていたらぜひ設定してみよう!

以上、說明でした。

今回のアプリはAndroid要件が限定されているため、すべての人がすぐに試すことができないのが残念ですが、もし該当していればぜひお試しあれ。

ボクも最近、眠りが浅い気がするので、さっそく利用してみます・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする