Nexus 6P/5Xで通知ランプの色を変化「Light Manager」(非root)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5270_22

Nexus 6Pや5Xで通知ランプの色をカスタマイズできるアプリ「Light Manager」を紹介します。

root不要で好きな通知ランプを設定できます。

スポンサーリンク

「Light Manager」の設定方法

その①:通知ランプをオンに

「設定」→「音と通知」より、「通知」項目内で、「光を点滅させて通知」をオンにします。

5270_01

その②:アプリをインストール

Google Playよりインストールします。

Light Manager - LED Settings

Light Manager – LED Settings
開発元:MC Koo
無料
posted with アプリーチ

その③:通知へのアクセスを許可

続いてアプリを起動し、初期設定をします。

初期画面の上部にある「有効化」をタップすると、「通知へのアクセス」管理ページへ飛びます。

ここで、「Light Manager」のアクセスを許可すればOKです。

5270_02

以上で基本設定は完了。いよいよ通知毎に色をカスタマイズしていきます。

その④:通知の色をカスタマイズ!

変更方法はシンプル。

通知色を設定したいアプリを一覧から選択。もし初期のアプリ一覧に設定したいアプリが表示されていなかったら、「アプリを追加する」をタップすればOK。

次に、「有効化」にチェックし、色を選びます。下記例では、LINEの通知色をグリーンに設定。

試しに「テスト」をタップすると、下記画像のようにNexus 6Pの通知ランプが緑色に点滅します。

5270_20

以上で設定はOK。

後は、変更を有効にするため、「Light Managerを再起動」をタップしてアプリを起動し直せば、変更内容が適用されます。

5270_21

自分だけの通知ランプを設定しよう

以上、アプリの説明でした。

うまく使うと、画面を見ずとも、通知ランプの色だけで、通知の緊急性・重要性を判断できるようになり、便利です。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする