【Chrome】新規タブをカスタマイズするオススメ拡張機能5選

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5513_10

Google Chromeで新規タブをカスタマイズさせる拡張機能はたくさんあります。

本記事では、ボクが個人的に「イイ!」と感じたテーマを5つご紹介します。

スポンサーリンク

その①:Delight for Chrome

新規タブに美しい画像を表示したいなら、超オススメな拡張機能。

「タイムラプス」と呼ばれる、静止画を何枚も組み合わせて、連続して表示することで、動画のように見せる技術を用いて、美しい壮大な自然風景をタブに表示できます。

また、美しい画像だけでなく、下記画像の通り、①登録した都市の情報や②よくアクセスするサイト、③各種ショートカット、なども表示切替が可能です。

5513_01

欠点を挙げるとすれば、タイムラプス画像は数秒おきに変化しますが、バリエーションは決して多くなく、数分すると、一周し、再び同じ画像が表示されるようになります。

数日経つと、また違うバリエーションのタイムラプス画像が表示されるようになりますが、新規タブをボーっと見て、美しい画像に癒やされたい!という場合は、少々物足りないかもしれません。

あと心なしか、若干重い気が・・・。たまにタイムラプス画像の表示が数秒遅れることがあります。

その②:Papier

新規タブにTo Doやメモを残したい、というならコレ。

新規タブを開くと、白地画面が一杯に広がり、自由にメモを残せます。

5513_02

太字やイタリック、下線や打ち消し文など、基本的なフォント変更も可能。

アニメーションもなく、動作が軽いのも嬉しい点です。

個人的には別でタスク管理アプリをガッツリ使っているので、採用はしませんでしたが、ちょっとしたメモをChrome上に残したい人にはオススメです。

その③:Prioritab

タスク管理と時間管理に集中したいならコレ。

とりあえず、画面を見ていると、時刻は秒単位で進み、1日あたりの%も進むため、自然と焦ってくる不思議なテーマです笑。

5513_03

設定項目からは、背景の色や文字の色、時刻フォーマットなど、細かいカスタマイズも可能。

5513_04

その④:New Tab Clock

新規タブを時計代わりにしたいならコレ。

下記の通り、シンプルに現在時刻を表示してくれます。

5513_05

設定からは、フォント等カスタマイズ可能。ご丁寧に拡張機能のアンインストールへの導線まで用意しています。

5513_07

その⑤:Momentum

美しい背景とタスク管理をしたいならコレ。

5513_08

他テーマ同様の基本情報の表示に加え、特徴的なのが、有名な格言が下部に表示される、という点。

すべて英語なので難易度は高いですが、やる気の出る言葉や励ましの言葉が多く含まれているため、英語に強い人なら、ちょっとした息抜きに眺めるのもオススメです。

さらに、検索バーからは画面遷移をせず、検索結果を表示してくれるのも嬉しいところです。

5513_09

英語での検索はもちろん、平仮名やカタカナでの検索なら、ちゃんと日本語での検索結果が表示されます。ただ、漢字で検索すると中国語の表示となってしまうのが残念な点でした。

新規タブに何を求めるか

以上、オススメだと感じるテーマ5つでした。

どのテーマを選ぶか、については、各々が新規タブに何を求めるか、に依りますよね。

ボクの場合、新規タブに美しい画像を表示させてボーッと眺めていたいタイプなので、個人的に今回紹介したテーマの中では、「Delight for Chrome」が一番でした。

ただ、タブにタスクを表示させたい、という人や、時刻を大きく表示させたい、という人は、違ったテーマの方が魅力的でしょう。

どれが自分に合ってるか、参考にして頂ければと思います。

参考記事:ライフハッカー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする