Google Chromeブラウザをすぐに再起動する魔法のアドレス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9743_07

Google Chromeが少し重いときや調子の悪いときにブラウザ自体を一度落とし、再度起動する場面がたまにあります。

また、Chromeの実験的機能(chrome://flags/)を設定する際も、変更適用のためには一度ブラウザを再起動する必要があります。

そんなとき、「ブラウザを終了する」→「ブラウザを起動する」を2ステップで行うのではなく、1ステップで「ブラウザを終了し、再度起動する」を実現できる方法があります。

本記事では、その豆知識を紹介します。

スポンサーリンク

Google Chromeブラウザをすぐに再起動する方法

前提:通常のやり方

本題に入る前に、まずは通常の再起動方法をおさらいします。

色々と方法はありますが、ボクの場合、まず「command⌘」キー + 「Q」キー の同時押しでGoogle Chromeを終了し、

9743_02

その後Dockに常駐しているChromeアイコンをクリックして再びブラウザを起動します。

9743_03

終了方法と起動方法は他にもありますが、基本どの方法でもブラウザを再起動するためには、2ステップ踏む必要があります。

1ステップで再起動する豆知識

さて、一方で本記事で紹介する豆知識です。

再起動したいとき、Google Chromeのアドレスバーに下記アドレスを入力します。

すると、

9743_01

入力してEnterを押した後、すぐにブラウザが自動的に終了し、すぐに再起動をしました。

以上の通り、「アドレスバーに入力する」という1ステップだけでブラウザの再起動ができるのです。

補足①:複数タブ開いていても再起動できる

ここから補足です。

まず、複数タブを開いている状態でアドレスバーに入力しても、もちろん再起動できます。

9743_04

再起動後は開いていたタブがすべて再び表示されます。

補足②:複数ウインドウ開いていても再起動できる

また、複数ウインドウを開いている状態でアドレスバーに入力しても、再起動できます。

9743_05

タブ同様、再起動後は開いていたウインドウがすべて再び表示されます。

補足③:アドレスを単語登録しておくと便利!

この豆知識の欠点が「入力するアドレスを覚えるのが大変」という点ですが、一度単語登録をしておけば、以後文字変換でカンタンに入力することができます。

9743_06

アドレスを覚えるのは大変ですが、変換する”よみ”さえ覚えておけばOKなので、擬似的に欠点の克服もできます。

補足④:ブックマーク登録しておくとさらに便利!

コメントより追記

単語登録のみならず、下記アドレスをブックマーク登録しておくと、ツールバーよりブックマークをクリックするだけで、Chromeを再起動することができます。

9743_20

これが一番便利ですね。

※コメント頂いた方、ありがとうございます!

〆:Chromeを再起動する機会が多ければぜひ!

以上、說明でした。

ボクは何やかんやでChromeを再起動する機会が多いため、本記事で紹介したアドレスを単語登録し、すぐに再起動できる環境を整えています。

再起動をする際はぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『Google Chromeブラウザをすぐに再起動する魔法のアドレス』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/11/21(月) 23:51:11 ID:0ee492bdb 返信

    これすごくいいですね。ブックマークレット化してツールバーに置くと便利。

    • 名前:おるくす 投稿日:2016/11/22(火) 07:39:46 ID:86d5a0fc0 返信

      コメントありがとうございます。ブックマーク登録が一番ラクな方法ですね。記事に反映しました。