Google Play Music のスリープタイマーで 音楽を聴きながら快適に寝る方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8292_03

ボクはスマホで音楽を聴く際、「Google Play Music」を使っています。

最近になってスリープタイマーという機能が追加されたため、就寝中に音楽を聴いていたら朝まで流しっぱなしだった!という事態を防止できるようになりました。

スポンサーリンク

「Google Play Music」のスリープタイマー機能

設定方法はシンプル

「Google Play Music」のスリープタイマー機能はカンタンに設定できます。

Google Play Music

Google Play Music
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

アプリ起動後、左上アイコンより「設定」を開き、「スリープタイマー」をタップ。

8292_01

時間を設定します。例えば「30分」とすると、30分後に自動的に音楽再生が止まるようになります。

8292_02

設定は以上。上記画像はAndroid版のアプリ画面で、iPhone版だと若干表示が異なりますが、ほぼ同様の手順で設定可能です。

実際に設定した時間になると、特に通知音や通知バーが画面に表示されることなく、「Google Play Music」の再生が突然止まります。

充電は忘れずに!スピーカーで快適な快眠ライフを

ボクがよくやるミスとして、スマホで音楽を流しつつ、ベッドで横になりながらスマホを操作していると、気がついたら朝・・・、というパターン。

本記事の内容で、音楽再生は自動ストップできますが、それでもスマホの電池は徐々に消費されていくので、スリープタイマー設定の他、充電器に接続しておくのも忘れずに。

また、せっかく自宅でスマホの音楽を流すのだから、できればスピーカーを使って音質の良いBGMの中で眠りたいですよね。ボクは以前レビュー記事を書いた「Amazonベーシック ポータブルBluetoothスピーカー」を愛用していますが、他にもコスパの良いスピーカーはたくさんあるので、ぜひ試してみてください。

まとめ:しっかり準備してからベッドに入る

以上の内容を踏まえて、ボクが就寝前に準備することは、

スリープタイマー機能を設定

スマホは充電器に接続

スピーカーへ接続して音楽を再生

となります。

個人的に、「コンタクトを入れたまま寝ちゃった」・「明かりを点けたまま寝ちゃった」に匹敵するミスが、今回の「音楽を流したまま寝ちゃった」でした。

ボクと同じようなミスが過去ある方は、ぜひスリープタイマーを活用して快適な睡眠をお過ごし下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする