TubeMate – AndroidスマホやタブレットでYouTube動画をダウンロード[非root]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7644_09

Androidスマホやタブレットで外出中、モバイルデータ通信を使ってYouTubeを見ていると、あっという間にデータ上限に達してしまいがちです。

できれば、自宅やカフェのWi-Fiで予め見たい動画をダウンロードしておき、外出中はモバイルデータ通信を消費することなく、YouTubeを楽しめたら理想です。

本記事では、Android向け スマホやタブレット上でYouTubeをダウンロードできるようにするアプリ「TubeMate」を紹介します。

スポンサーリンク

Androidスマホ上でYouTubeをダウンロード「TubeMate」

手順①:「TubeMate」を入手

まずは、「TubeMate」を入手してスマホへインストールします。

コチラのサイトへスマホで直接アクセスし、「実績のある(アプリ配布)サイトのリスト」より好きなリンクを選択します。遷移先の配布サイトよりアプリをダウンロードすると、「本当にダウンロードしてもよいか?」という類の確認が出るので、OKを選択。

7644_01

注意点として、「TubeMate」はGoogle Playからは削除されており、指定サイトからしかダウンロードできません。Google Playで「TubeMate」と検索し、見つかるアプリは不正アプリの可能性があり危険なので、気をつけて下さい。

ダウンロード完了後、スマホ本体へインストールします。提供元不明(非公式)アプリをインストールする手順については、下記記事もご参照下さい。

手順②:動画をダウンロード

インストール完了後、「TubeMate」を起動します。

最初、利用規約への同意が求められ、その後リリース履歴が表示されます。最後に、チュートリアルでアプリの操作方法を説明した画面が出ます。

7644_02

では、さっそくダウンロードしたい動画を探します。検索アイコンをタップし、検索キーワードを入力。出てきた動画一覧から、落としたい動画を選びます。

7644_03

※もちろん、急上昇動画ランキングから選ぶなど、動画の探し方は他にもあります。

動画を選んだ後、上部ある矢印のダウンロードアイコンをタップ。動画の保存画質を選択し、下部にある「ダウンロード」を選びます。「電池の最適化を無視して、バックグラウンドでダウンロードしてもいいですか?」と確認が出るので、早くダウンロードしたいなら、「はい」を選びます。

7644_04

ダウンロードがスタート。動画ファイルは容量が大きいので、気長に待ちましょう。

7644_05

ダウンロードが完了すると、下記の通り完了画面が表示されます。「再生」を選択し、スマホにインストールされている動画再生アプリより開きたいアプリを選びます。

7644_06

例えば、MX Playerで再生すると、

MX Player

MX Player
開発元:J2 Interactive
無料
posted with アプリーチ

7644_07

この通り、再生できました!

ちなみに、動画ファイルはスマホ内部ストレージに保存されているので、当然オフラインでも再生可能です。

7644_08

〆:お出かけ時の味方!

以上、説明でした。

外出時にYouTubeを視聴する機会が多いなら、ぜひ「TubeMate」を駆使して、モバイルデータ通信を節約しましょう!

お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする