Touch Controls – YouTubeの音量&明るさを画面スライドで調整できるアプリ [Android]

スポンサーリンク

スマートフォンのアプリ版「YouTube」を再生していると、状況によって、音量を上げ下げしたり、明るさを調整したりしますよね。

そんな時、いちいちスマートフォンの音量ボタンを押したり、クイック設定から明るさ調整したりなど面倒な手順を踏まずとも、YouTube再生画面上をスライドするだけで、音量と明るさ調整ができるアプリがあります。

そこで本記事では、そんなYouTubeアプリの操作性を向上させるAndroid向けアプリ「Touch Controls for YouTube」を紹介します。

スポンサーリンク

Touch Controls – YouTubeをスライド調整で操作

手順①:アプリを入手する

まず、Androidに「Touch Controls for YouTube」をインストールします

Touch Controls for YouTube
Touch Controls for YouTube
Developer: AppListo
Price: Free+

Android 要件:4.3 以上

価格:無料

手順②:アプリを初期設定する

「Touch Controls for YouTube」のインストール完了後、初期設定が必要となります。

アプリを起動し、右下の「ACCESSIBILITY SETTINGS」をタップし、ユーザー補助設定から「Touch Controls for YouTube」をタップ。トグルをオンにし、有効にします。

以上で初期設定は完了です。

手順③:アプリの使い方

さっそく、YouTube上で「Touch Controls for YouTube」を使ってみます。

まずAndroid版YouTubeアプリを起動し、好きな動画を全画面(横向き)で再生して下さい。

下記より本アプリで利用できる「音量変更」と「明るさ変更」のやり方を解説します。

使い方:音量を変更する

1つ目の機能として、音量変更を画面スライドで行えます。

全画面表示されたYouTube動画上の右側で上下に画面をスライドすると、

音量を上げたり、下げたりできます。

使い方:明るさを変更する

2つ目の機能として、明るさ変更を画面スライドでできます。

全画面表示されたYouTube動画上の左側で上下に画面をスライドすると、

明るさを上げたり、下げたりできます。

備考:その他設定

最後に、本アプリで変更できるさらに細かい設定を紹介します。

「Touch Controls for YouTube」アプリを起動し、左下の「SETTINGS」をタップ。

無料版では、大きく3つの設定を変更できます。

設定:スワイプ感知速度を変更

1つ目が、音量や明るさ調整時のスワイプ感知速度を変更できます。

設定:スワイプ調整時 パーセンテージ表示

2つ目が、スワイプで調整時にパーセンテージを表示するよう変更できます。

まず「Use percentage」にチェックを入れます。

その後、音量や明るさをYouTube画面上でスライド調整すると、パーセンテージも同時に表示されるようになります。

細かい調整をする際に、数字で判断できるので便利です。

設定:有償版を購入

3つ目が、より高度な機能を利用できる有償版の紹介です。

「Unlock full version」をタップすると、Google Playの有償版購入ページへ飛びます。

有償版では、

YouTubeを再生中、画面のどこを押しても、再生&停止ができる

YouTube純正アプリ以外で再生される動画でも適用する

など、さらに拡張した機能を導入できます。

〆:集中してYouTubeを楽しめる!

以上、Touch Controls – YouTubeの音量&明るさを画面スライドで調整できるアプリ [Android] の説明でした。

動画再生専用アプリ上では、画面スライドで音量や明るさ調整機能が搭載されているものもありますが、「Touch Controls for YouTube」をインストールすることで、YouTube上でも同様のジェスチャーが可能となり、より集中してYouTube動画に没頭できます。

ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい