大人もハマる!熱くなれる!オススメ歴史系漫画3選

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3755_05

先日、「退廃世界」系のオススメ漫画について記事を書きました。

続いて今回は、オススメの歴史系漫画です。正直3選では収まりきらないほど、オススメできる歴史系漫画が多いジャンルですね。

スポンサーリンク

キングダム

いま大人気の中国戦国史漫画のキングダム。春秋戦国大河ロマンを描いており、読んでいて非常に熱くなれます。
2015年5月28日放送のテレビ番組「アメトーーク!」の”キングダム芸人回”で取り上げられてから、人気が爆発し、”書店からキングダムが消える”現象が起きたほど。

中国史については、過去多くの漫画家が取り上げていますが、キングダムの魅力として、
①三国志や項羽と劉邦など、”おなじみの時代”ではなく、始皇帝の中国統一が舞台という、”ありそうでなかった時代”をテーマにしている点。
②史実で有名でない李信を主人公にしたり、歴史上の武将を個性豊かな風貌・性格にしたり、などなど、”あくまで歴史上の事実には従いつつ、少年漫画らしいオリジナリティーが多分に含まれている”点。
以上2点が人気の秘訣なのかなぁ、と個人的に感じています。
キャラとして、多くの人が王騎将軍を挙げていますが、ボクは個人的にが大好きですね。

寄生獣もボクは読んでいるのですが、この作者の描く作品は、暗いシーンや戦闘シーンなど、緊迫した状況でも、クスっと笑えるセリフや表情が描写されており、そこに作者独特の残酷性と巧みな心理描写が含まれ、読んでいる手が止まりません。

まだ寄生獣を読んだことがない方は、コチラも名作なのでオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする